フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

ネムノキ亜科の落葉低木らしきは分かりました

2021年11月04日 18時37分54秒 | 身辺雑記

このところカワセミに出会う事が無くなってしまったが、近くのスーパーに行く度にのぞく笹目川の小公園で対岸に気になる木を見つけた。白い短冊のようなものをたくさんつけた小木だ。

カメラを持っていかないとこれ以上大きくは見られないので3日にはカメラを持参し、正体を見極めるつもりだった。でもアチコチ眺めまわしてもこれ以上のものは無かった。

スーパからの帰り道にふと思いついた。こちら岸からなら近くから見られるのではと思い位置を確かめてみたらあった。形も違って丸そうだ。慎重にシャッターを押した。

これもグーグルのレンズでギンゴウカン属と出た。マメ科ギンコウガン属のギンネムだった。それにしてもあの短冊形は何なのかまだ謎だ。ネムノキ亜科の落葉低木らしきは分かった。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 後発白内障とは水晶体の袋(嚢... | トップ | アオサギはアオサギらしく首... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事