フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

開けた河川敷も外出禁止の対象なのでしょうか

2020年04月11日 18時18分11秒 | 荒川河川敷

友人から戸田桜草園が0.6haで3万5000株と聞いて久しく行っていない内に頑張っているんだと急に行きたくなった。
桜草園の通路が立入禁止になっているので取り敢えずは彩湖の周遊道路側から写真を撮った。過去に盗掘にも会っているので桜草園の周りだけと思ったが何と戸田公園全域だった。

今日から5月6日までで緊急事態宣言期間中だった。外出を控えるのは当然として、散歩などは構わないという事ではなかったのか。荒川河川敷などは開けた空間でコロナ対策にはいいストレス解消場所と思ったがそうではなかったようだ。

植え込んだサクラソウは色が濃いようだ

これから長丁場の緊急事態では荒川河川敷はストレス解消の好適の場所と思うが、解釈が違っているのだろうか。3密のすべてに反対なのが河川敷と思うが・・・。さいたま市より1ケ月も早く台風の為の封鎖を解いた戸田市にはあり得ない処置と思った。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ついつい1ケ月も空いてしまい... | トップ | 今シーズンはサクラソウが多... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マケイヌノフグリ)
2020-04-12 08:49:57
荒川の河川敷がどんな開放的な場所であったとしても、家がすぐそばにあるとかでない限り、そこに行くまでに公共交通などを利用することになりますね。「サクラソウが咲いてるよ」と誰かがネットで発信すると、それを見た人がどっと押し寄せるかもしれません。人との接触を可能な限り避けるということを考えての妥当な判断だと思われます。
そのうち、日本もイタリアみたいに、一人で散歩やジョギングをしていても、警察に「家に帰れ!」と怒鳴られることになるかもしれません。

コメントを投稿

荒川河川敷」カテゴリの最新記事