フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

ウマノスズクサにもジャコウアゲハの幼虫にも久し振りでした

2022年06月18日 17時26分28秒 | 身辺雑記

右手がおかしくなって20日になるが、相変わらずだ。何もせずにおかしくなったのは自然に直る事もあるようだが一向に変わらない。でも、ボケっとしていても仕方ない。
今日は久し振りに笹目川に行ってみた。荒川は5月に除草が終わっているので笹目川もと思ったが、まだ全然で水量も少なくカワセミのカの字も感じられなかった。

でも途中のフェンスにウマノスズクサが絡んでいた。自然に生える事はまずないだろうとよく見ると一定の間隔で結構植えられていた。ジャコウアゲハの幼虫が居ないか見てみると「いたいた!」全部で7~8匹いたようだった。

何か変なものが付いていたがよく見ると枯れた花を巻き込んでいた。茎を一生懸命食べているがこうしてどこからでも切ってしまうので根元近くだとウマノスズクサが枯れてしまう。単なるバカなのか理由はハッキリ分からないようだ。

意外に可愛い顔をしています

収穫なく笹目川の地上部にでる水門の所に戻ってきたら、水が流れていない所にツバメらしきが群がり飛んでいた。ツバメにしては小さくて丸っこい、習性も違う。イワツバメと思い、帰って調べると予想通りだった。脚に白い毛があるのはイワツバメだけの特徴とあった。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 右手が不自由で何もできない... | トップ | 見沼代用水西縁を山崎まで歩... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事