フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

開催なら日本人だけの有観客で、無観客なら開催中止が当然だ

2021年07月11日 11時20分12秒 | 身辺雑記

オリンピックを間近に控えコロナがまた勢いを盛り返している。12日からは東京に4度目の緊急事態宣言が発令される。ほぼ無観客での実施に踏み切らざるを得ないようだが、あくまで開催を前提とした議論ばかりで、無観客なら中止やむなしの議論が何故起こらないのだろう。

日本だけでなく世界のアチコチで変異ウィルスが猛威をふるっている。オリンピックを開催すれば必ず流行は拡大する。でもそれでも開催するのだからメリットは享受すべきだ。

当然喧々諤々あってしかるべきと思う。とにかくここまで来たら根本に立ち返ってオリンピック開催の意義から討論すべきだ。何故オリンピックを開催するのか?アスリートファーストなどではまったく無い。開催国だからだ。開催国の国民がオリンピックの素晴らしさを体で経験できるからだ。それを放棄して無観客で実施など何を考えているのだろう。

20日くらい前にきれいに刈られたミゾコウジュが見事に復活

とにかく開催国の国民にその素晴らしさを体験させられないのなら実施の意味はない。
海外客は厳重にシャットアウトし、水際対策は2重3重にして、自国民には観戦させるべきだ。それがオリンピック開催の唯一最大の意義であり目的だ。

元々今回のオリンピック開催には反対だったが、無観客実施ではまったく意味がない。本当に大戦末期の欲しがりません勝つまではの竹やり精神の復活のようで、ただただ実施にこだわっている。

生育場所を簡単に奪われ易いミゾコウジュの花ですが・・・・

開催なら自国民だけの有観客。無観客なら開催中止が当然だ。そうでなければオリンピックを開催する意義が全くない。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ハンゲショウの今日2日の正午... | トップ | 菅首相よ日本国の宰相たれ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事