キッチン★BLUE

今日の出来事など(日記)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『フォーガットン』

2005-06-08 | 日記(映画編)
今日は友達と映画を観に行ってきました。
最近一人で試写会ばっかり行ってたので友達と二人で映画は久しぶり。
映画の前にバーミヤンで食事をしてからMOVIXに行きました。

『フォーガットン』は、14ヶ月前に息子を亡くした母親が主人公のお話。
毎日息子の写真やビデオを見て息子との思い出を懐かしんでいる母親が、
ある日突然、写真から息子だけが消えているのを見てショックを受ける。
夫の仕業だと思い、夫に尋ねても「最初から息子はいなかった」と言う。
はたして真実はいかに・・・


ドキッ!とするところが4回ぐらいあったかな?
最初のドキッ!は、一瞬自分が本当にその現場に出くわしたかのような
カンジでほんとにビックリした。
音でやられるね。

あとのドキッ!は「ドーン」ていう、でっかい音にやられました。
コンスタンティン級(←観てないけどCMで観た)

ビックリするところが多かったけどけっこう楽しめました。
わが子を想う親の気持ちってすごいなーと思いました。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今日のうれしかったこと | トップ | そろそろ梅雨かな・・・ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (tomy)
2005-06-10 12:47:18
初めまして…ではなかったのですか?

コメントありがとうございます。ブログ見て

いただいたことあるそうで。光栄です。

コンスタンティン級!確かにわかり安い

表現ですね(笑)

ところでbinsさんてよく試写会行かれます

ね~。そんなに当たるもんですか?いいなあ



ではではまたドーンと飛んで来て下さいね
ありがとうございます! (bins)
2005-06-10 13:06:29
tomyさんこんにちは。

コメントまでいただいて恐縮です。



先日友達にも「よく試写会当たるね~」と言われました。

最近は当たる確立が高いのでうれしいです。

もちろんハズレる時もありますけどね!

コツはひたすら応募することですかね?

とにかく試写会情報を見たら即応募です(笑)

コメントを投稿

日記(映画編)」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

フォーガットン (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 今日はバイトが休みなので「フォーガットン」を観て来ましたよ!  テリー(ジュリアン・ムーア)は14ヶ月前に飛行機事故で一人息子のサムを亡くし、その心の傷がまだ癒えずにいた。  しかしそんなある日、彼女は家から息子の写真が一つ残らず消えていることに気づき、
★「フォーガットン」 (ひらりん的映画ブログ)
この作品の予告は以前からよく見かけてたので観てみようかと・・・ 主演はアカデミー賞によくノミネートされてるジュリアン・ムーア。 2004年製作のサスペンス・スリラー、96分もの。 あらすじ 9歳の息子・サムを飛行機事故で亡くし、なかなか立ち直れないでいる母親
『フォーガットン』  ☆☆☆★★ (映画VS氣志團&タイガー)
ストーリーを人に話すと記憶を消されるそうなので何も書きません。っていうか「うまいこと予告作ったなあ!」あの予告を見たら誰でも見たくなるでしょ!そら見に行くわ!全米初登場1位になります!まあ最終的には6600万ドルくらいだったからそんなにヒットはしてません
#20:フォーガットン ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価    先週の土曜、6月4日から始まったこの映画、 実は、2月にNYに行った時、機内で見てましたが感想を書くのを躊躇してました とにかく、不思議な映画でした。 頭から?マークが出るような感じ?の映画です。 はじめは、心理サスペン...