深呼吸 ひとぉ~つ♪♪

あわてない、、 あわてない、、
のんびり いってみよう

一区切り

2017-09-23 | Weblog
今日 義父の納骨をすませました。
写経をして 一緒に納めました。
この出来で じいちゃん許して下さいませ。

9月は 還暦の厄払いをしてもらったり、
その時に懐かしい同級生に会えたり
また 仕事が始まったりで
良い月になりました。
ジャンル:
モブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 坪さんlive | トップ | バスケ観戦 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です (いよみかん)
2017-09-24 21:18:56
ご無沙汰です
納骨一安心ですね
この出来で・・・・
何をおっしゃるんですか写経して納める
その心が何よりです なかなかできることじゃないですよ

また仕事が始まったとか
くれぐれも御身大切になさってください

今日は久しぶりの秋晴れでした
また明日から新しい週の始まり
頑張るぞ~ 多分(笑)
あと1週間 (閑おじ)
2017-09-25 09:40:32
9月最後の週となりました。
NHKの「ひよっこ」も最終週ですね。みんなハッピーエンドで終わりそうですが・・・

うちのお祭りも終わりました。
昨日の櫻木神社の本社神輿渡御の様子が、昨日のうちにもうユーチューブで10本近く出ています。

土曜日の宵宮で騒ぎすぎて、喉を痛め、昨日の朝声が出ず、本社神輿の渡御の際、氏子総代を代表して挨拶をしたのですが、マイクを通しても何を言っているのか聞き取れなかったそうです。

宮入後の挨拶は他の総代さんに頼んで、代わって貰いました。
今日は何とか声が出ます・・・
Unknown (びっけ)
2017-09-25 22:23:47
いよみかんさんへ

その心が何よりです……
そんな風に言ってもらえて やって良かったと思います。
初めて写経をしてみました。
何回書いても 無 の字が 駄目だったなぁ

仕事の方は 慣れるまで当分かかるでしょう
それも しょうがない
頑張ってみます!


閑おじさんへ

喉の具合は いかがですか?

ひよっこ 見てますよ~
愛子さんとシェフ様 素敵だったな あのすずふり亭での場面。
アッチッチーのハヤシコトバ
昭和~!なんか 妙に 可笑しかった

この半年 一番聴いた曲が「若い広場」
それに対抗する「慕情」ですね
すごいすごい (mimi)
2017-09-27 00:39:50
般若心経の写経、すごーい。
本当にその心意気が素晴らしいです。
私にはとっても上手に見えるけどな。
お義父様も喜んでいるね。

私も「ひよっこ」は欠かさず見ています。
早苗さんがドラムスティック出したときに、「シシドカフカのドラムが聞けるのかな?」と思ったけど、可愛さ残して彼氏と渡米しちゃったね。
愛子さんのあのシーンは、泣けた~。
名演技だったね。
ありがとう~✨ (びっけ)
2017-09-28 00:07:15
おじいちゃんが亡くなって数日たった頃、
以前お墓を新しくするときにお世話になった仏壇やさんが、納骨の時に一緒に納めるといいですよと
筆ペン付きの般若心経の紙を持ってきました。
おばあちゃんから頼まれて、書いてみました。
こんなことでもなければ、書いてみることは
なかったと思います。

さて 半年楽しんだドラマももうすく終り。
若い広場は 洒落たいい歌ですよね
劇中のBGM 宮川彬良さんが楽しんでたようで
あれも面白かったな~✨
大分前のシーン (閑おじ)
2017-09-28 09:53:27
ひよっこで、時子とみね子が、日本橋の安部米店へ文句を言いに行った時、しばらく言い合った途中、さおりにジュースを勧められ、一口飲んだ、みね子と時子が「美味しい~」と言って飲んで、しばらくして「じゃあ帰る!」と言って、ジュースを飲み残して帰ったのが、気に入りません。

この主人公達は私と同年代、正確に言うと2歳上、大正・昭和一桁生まれの親に育てられ、戦後のまだ豊かでない時代に育った子供は、他人の家で出された物を残して帰るという事は「相手に失礼」と教育された筈です。

面白かった朝ドラですが、脚本家の岡田恵和は、私より10歳以上若いので、本当に細かい微妙な所がチョット違っている所が何カ所か有りました。

何しろ私は、実際にうちの前を級友が聖火ランナーで走り、開会式でブルーインパルスの描いた五輪の輪をこの目で見たのですから・・・

2020年車椅子バスケットを会場で見てみたいです!

終っちゃいましたね (びっけ)
2017-10-01 00:15:15
続編希望!
いろんな 物語が 出来そうで。

あのお米屋さんでのシーン 私は違う事に目がいってました。
プラッシーという 黄色のジュースを思い出したのです。
あのシーンでは オイッシーになってたような。
遊び心が 私は 楽しかった。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事