もりのぼたもち

釣り、健康ランニングとお城巡りを楽しむ中年おじさんです。何事にもドンマイ!の気持ちであちこち出かけています。

57歳 ~ おじさんファイブの集い

2020年01月19日 | 日記

昨夜は、同級生の5人が集まっての宴でした。

場所は、高島市朽木の宝亭さん。

ついでに紹介です。

焼肉・精肉 宝亭 -

直営だからできる、品質と価格

宝牧場直営の精肉・焼肉の「宝亭」。自慢のおいしい自家産牛を御用意致しております。

澄んだ空気、湧き出る天然水。朽木の雄大な自然に囲まれた宝牧場に「宝亭」はあります。

安全な飼料で丹精込めて育て上げた最高級近江牛から、リーズナブルな宝牛、

独特の甘みのあるミルク豚など、ファミリーはもちろん、お客様のご接待など、

様々なシーンに対応出来る価格帯と幅広い品揃えをご用意しております。

 自慢のお肉、一品料理はもちろん、お薦めのこだわり自家製米「ミルキークイーン」や、

お肉との相性がいいお酒も多数取り揃えておりますので、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

また、店内で精肉の販売も致しております。

こだわりの宝近江牛、ミルク豚を贈り物に、ご家庭で是非いかがですか?

という、実にお肉が美味しく、メニューも豊富なお店です。

さて、今回のメンバーは・・・。

①保育園から一緒で地元在住のま~とん。

 自営業で一見お気楽そうですが、探求心、向上心、そして何より遊び心が旺盛で、

 様々な分野・機会で元気いっぱい活躍してます。この辺りは、大したものと感服してます。

 ちなみに奥さんは私と高校の時の同級生。子供も同じ学年でサッカーをしてました。

②小学校から一緒で今は地元在住のゴロー。

 子どものころは、ちっちゃくて気弱でしたが、中国赴任が長く何かと揉まれて、随分たくましくなりました。

 こちらに戻ってから地元のことにも積極的に関わり、私とはここ数年前から交流を再開しています。

③中学校から一緒で地元在住のベッチ。

 仕事もお互い地元で、昔からよく遊びました。子供のころから、よだれがよく出てちっちゃかったため、

 おばちゃんから、「〇〇君のように大きくなるよう食べさせて。」と依頼を受け、とにかくよく食べてました。

 そのため、私は今では糖尿病です。ベッチは10年ほど前から突然変異で太りだし、今では一番のデブっちょです。

④そして、保育園から一緒で千葉からわざわざ参加のさとっちゃん。

 仕事は奥さんと会社経営者で規模も大きく拡大し、スゴイことに。ただ、さとっちゃんはぼちぼちお疲れ気味。

 事業への野望は薄く、田舎に帰りたいと、ぼやいてます。飼っている犬が一番の心の癒しとか・・・。

⑤そして私。

 一番剥げています。後の4人は、悔しいですが、フサフサ。一番平凡な人生を歩んでいます。

 ただ、結婚が一番早くて、孫がいるのは私だけ。だから一番老けているのかも・・・。

というようなおじさんが、焼肉を食べながら楽しくワイワイ。

今回の集まりは、ベッチが一番、続いて私で、とにかく高島の田舎弁丸出しで話します。

そのため、そんな言い方もあったなぁ、と大笑い。

地元から出たことがないのが、ベッチと私。

どちらかと言えば地元のお年寄りに近い話し方。

こりゃ、都会の人や若い世代には伝わらないかも、そんな言葉ばかりです。

日本語なのに通訳がいるなぁ、とまたまた大笑い。

そして、お酒は、さとっちゃんとま~とんがよく飲む方で、私は少々。

ベッチとゴローは全然ダメで最初からソフトドリンク。

食べる方は、どちらかと言うと、お酒を飲まない側がよく食べます。

今回も、一番ベッチがよくしゃべっていて、声もデカいので周囲のことをこちらが気遣うほど。

近況報告や世間話、そして何より昔の思い出話に花が咲きました。

「もう40年・50年も前のことやんか。」など、当時を思い出し懐かしみます。

また、他の同級生の話など、情報交換。

最後は、「みんなエエ歳になったなぁ。」と・・・。

ま~とん、ゴロー、私は母親がいます。

ベッチは、両親。

さとっちゃんは、3年ほど前に続けて両親を亡くしました。

さとっちゃん以外は、老親がいるため、これからその世話、送りが待ち受けています。

あと2年で還暦。

老いを感じつつ、久しぶり集まったおじさんたち。

ちっちゃいころからの知り合いで、お互いあだ名で呼び合う仲。

一瞬であの頃に戻れます。

気兼ねなく、馬鹿なことを言い合える仲間たち、とってもイイ時間でした。

さとっちゃんは、9時台の電車で千葉へ帰るとのこと。

遠くから来てくれて、ありがとうさん。

仕事、大変かもしれませんが、また息抜きに帰ってきてください。

また、集いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント