バイクボランティア Bi-Vo

大規模災害時にバイクとIT機器を用いて活動する団体です。

TOP

2037-12-31 23:59:59 | 告知/情報
『Bi-Vo』は、会員を募集しています。
下記内容を読み、興味を持たれた方は、問い合わせして下さい。
 
【初心】
昨今、メディアでは東海地震の恐れがあると報じられています。
大規模災害が起きた時、自分で何ができるだろう?家族は?住む家は?
誰もが不安で、想像しにくい状況が起きるのであろう。
自分たちが乗っているバイクの機動性を活かせぬものか?
身の回りにあるIT機器を活かせぬものか?自分たちで出来ることは何だろうか?
そうして出来上がったのが、バイクボランティア『Bi-Vo』です。

【理念・目的】
・『Bi-Vo』はバイクによる災害ボランティア活動を行う団体です。
・災害時は、情報、人間、物資などの運搬を行ないます。
・自分に出来る範囲“等身大のボランティア”活動を目指しています。

【活動内容】
登録制ですが、発災時の活動は強制ではありません。
通常はML、会合などで、情報交換を行ないます。
MLは災害時に緊急連絡網として活用され、各自の自主性において
現地に赴き活動を行います。
尚、現地に赴かない会員は、PCによる情報処理を行ないます。

【PR】
身近にある二輪車(バイク)なる乗り物を用い、困っている人を助ける
「仮面ライダー」のように活動できたらと考えています。

【活動日時】
随時。緊急時。私たちの活動を求められた時。

【会費など】
基本的には無料ですが、活動に応じて随時徴収する事もあります。

【創設者より】
「ボランティア」だと言って、それを難しく考えて行動するのでなく、
自分の住んでいる街だから、大切な人が暮らしている街だから、
好きな人、大事な人、思い出の場所を守れたらと考えています。

訃報

2021-11-19 21:52:00 | 告知/情報


Bi-Voメンバーである「たーちゃん@瀬戸さん」が、8月に心不全にて永眠されました。

コロナ禍で連絡が遅れましたことを深くお詫びします。

https://www.facebook.com/takeshi.suzuki.940

【関連情報】
Bi-Voメンバーが交通事故現場にて乳児を救出(2005/11/29)
(中日新聞 とうめい新聞の記事を掲載)
Bi-Vo WEBLOG
https://blog.ap.teacup.com/bi-vo/389.html