上がり3ハロン32秒9。

サッカー、競馬を中心に、管理人が興味ある分野だけを勝手に斬って行くBLOGです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

分岐点。

2008-07-16 01:48:24 | マリノス
監督解任から2日。嫌でもゲームはやって来る。
ここで無惨な負け方をするようだと、
本当に覚悟して残り半分を戦わなければならない。

90分のうち85分攻め続けていても、
相手の5倍の本数のシュートを打っても、
どんなに美しいパスワークを見せても、
勝たなければ意味が無い状況に追い込まれている。
選手からも漏れるが、正直言って苦しい。

タクティクスという観点で大きな変更は望めない。
しかし、流れが変わってくれねば困るのだ。
論理的根拠などない。しかしそれでも、変わらねば困る。

失っているのは自信だけか。
改めて、トリコロールに誇りを持て。
ピッチに立つ者だけでなく、このクラブに関わる全ての者が。

完全に全ての論理的根拠を失っているに近い現状において、敢えて言う。

こんなはずはない。俺達は、もっと上にいなくてはならない。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« 監督解任。しかしながら。 | トップ | まだ半分なのか、もう半分な... »

コメントを投稿

マリノス」カテゴリの最新記事