ひとり言 ひとつふたつ詩集

沖縄から詩をつぶやきます。

火ありハット報告書

2017-06-20 15:01:11 | 日記

                    火ありハット報告書



                火ありハット
                海の向こうから
                いいかげんに
                運び込まれ
                危険の穴を
                するりと
                通リヌケ
                網の目の隙間を
                潜り抜け


           
                欲望の砂糖に
                脂をまぶし


 
                頭のなかは
                つんつるてん
                いいなりあきの
                わが天下
                反省で頭を下げれば
                かの有名なおさるさんでもできるよ 

                      よいよいよい


                完全になめられた舌の
                乾かぬうちに
                しかれた来た道を
                通りやんせ
                通りやんせ



                ロボットと
                鍵十字の
                恐ろしき道を
                通りやんせ



                大事なお口が
                ふさがれりゃ
                くえねー
                いえねー



                もやっとした
                土砂降りの
                みえねー景色に
            

                いらだたしく
                いらだたしく

           
                爆音のいく
                むした空に
               

    
                怒りは
                怒りが


                火ありハット


                危険察知の小さな不注意を
                報告する
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あすへ | トップ | 梅雨明けの空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事