ダイアリー・オブ・カントリーミュージック・ライフ

現代カントリー・ミュージックのアルバム・レビューや、参考になりそうな情報を紹介しています

Florida Georgia Line フロリダ・ジョージア・ライン - 6-Pack ~ソングランド(Songland)のナンバー"Second Guessing"を収録~

2020-06-13 | Florida Georgia Lineフロリダ・ジョージア・ライン レビュー

2010年代のメインストリーム・カントリーを代表するデュオ、フ

ロリダ・ジョージア・ラインが、前作「Can't Say I Ain't Country」

から約1年で、新曲を文字通り6曲パックしたEPをリリースしま

した。ビール缶が6缶ジャケットにならんで「6-Pack」とは、実

にカントリーらしくストレートですが、よく見るとそれぞれの

ラベルに"Stout"とか"Pale Ale"などのビールのタイプが書かれて

います。

 

つまり、Bud Lightのようなメジャー銘柄 ~これまでのカントリー

定番Domestic Ice Cold Beer~でなく、今アメリカでも流行りの

クラフト・ビールだと言いたいみたい。すが、ファン層の中心

と思われるミレニアル世代(80年代から00年代初頭に生まれた世

代)の好みをきっちり見据えていますね。カントリーで、上面発

酵のビールが取り上げられるとは、なかなかの事件、時代の変化

を感じます(Budとか従来から馴染みのビールは下面発酵のピル

スナーです・・・)。

 

 

このEPの注目の一つは、3曲目の"Second Guessing"でしょう。こ

の曲、丁度この6月にWOWOWプレミアムで放送が始まった、ア

メリカNBCネットワークの番組゛SONGLAND゛で生まれたナンバ

ーなのです。毎回4人の無名のソングライターが、その回の有名

ゲスト・アーティストの新曲にする為に作品を競うという番組。

WOWOWは昨年のシーズン1の最初から放送するようで、カント

リー界からケルシー・バレリーニ(6/14朝!)やオールド・ドミ

オン(6/28)が出演予定になってます。オールド・ドミニオンも放送

してくれる事がうれしいです。

 

フロリダ・ジョージア・ライン(以下、FGL)が出演したのは、今年

5月18日のシーズン2エピソード6。EPがリリースされたのが

5月22日だから、さすが計画的で迅速。曲はFGLらしい、三連の

R&B風バラードです。同番組には、触れた以外にはレディ・アンテ

ベラムマルティナ・マクブライも出演しています。面白そうで

すが、残念ながらWOWOWは契約しておりません・・・

 

 

もう一つの注目は、やはり冒頭の2曲、"Beer :30"と"Ain't Worried

About It"での、彼ら本来のヒップ・ホップ・サウンドへの回帰

すね。前作「Can't Say I Ain't Country」は意表を突いたストレー

~トラディショナル・スタイルの導入が目を引きましたが、そこ

でフィーチャーされた乾いたトワンギーなギター・サウンドが、

今回はラップのリズムと上手くミックスされ、なかなかクールな

音空間が構築されてると思いました。

 

 

ラストの、既にシングルでヒット中の"I Love My Country"では、

メリカン・ハードをベースにしたヘヴィな音で、とにかくパワ

ルなFGLが戻ってきたという感じを演出してると思います。その歌

では、゛ポップ、ロック、ラップが好きだ゛とその音楽的雑食

を謳いながらも、やはり゛(レイナード・)スキナードが好き

だ゛と現代カントリーのルーツの一つとして、このサザン・ロック

の名バンドがいかに神聖視されているかを、改めて感じさせます

 


この記事についてブログを書く
« Maddie & Tae マディ&タエ -... | トップ | Gabby Barrett ギャビー・バ... »
最新の画像もっと見る

Florida Georgia Lineフロリダ・ジョージア・ライン レビュー」カテゴリの最新記事