ダイアリー・オブ・カントリーミュージック・ライフ

現代Country Musicのアルバム・レビューや、カントリーについて参考になる情報を紹介しています

2008年 CMA Awards(CMAアワード) 発表

2008-11-14 | カントリー全般
 11月12日、2008年のCMAアワード・ショーが開催され、ウィナーが発表されました。ケニー・チェズニーがナント4度目の受賞だったり、やっぱジョージ・ストレイトが強かったりで、お馴染みのメンツになっています。ただ、Lady Antebellumが、そしてそのチャールズ・ケリーのソウルフル・ボイスが認められたのは、新しい風の兆しのように思いました。この変化の度合いがカントリー・ミュージックなのです。

以下に受賞者とCMT.comのレポートにあった主な受賞者のコメント、そしてショーでの演奏曲目をリストアップします。12月27日のNHK-FMの特番で、その多くが聴けるはずです!(YouTubeで見れるし、なんて、カントリー・ファンは言わないでね!)

受賞者はお馴染みでも、演奏曲目は今のカントリー・シーンを敏感に反映しています。目玉はキッド・ロックか!?

 ※CMAやCMAアワードについての解説はコチラ


●ENTERTAINER OF THE YEAR

Kenny Chesney

「僕がココに立てるのは、素晴らしい歌と、素晴らしいファン、毎晩多くの観衆の前に立たせてもらっているおかげと信じています。コレで4回目になりますが、今夜は本当に謙虚な気持ちなのです」

プレゼンターにシャナイア・トゥエインが登場したそうです。


●MALE VOCALIST OF THE YEAR

 Brad Paisley



●FEMALE VOCALIST OF THE YEAR

 Carrie Underwood

「私は従来と違う道(つまりアメリカン・アイドル)をたどってココに来ました。皆さんは全く私を受け入れる必要はなかったのです。ナッシュビルの皆さん、カントリー・コミュニティーの皆さんは本当に偉大な方々です」

 感動的なコメント。


●VOCAL GROUP OF THE YEAR

 Rascal Flatts


●VOCAL DUO OF THE YEAR

 Sugarland

ジェニファー「だれもこの場に再び立てるなんて思わないでしょうね。有難う!」


●NEW ARTIST OF THE YEAR

 Lady Antebellum

ヘイウッド「こんな事になるなんて思わなかったよ」
ケリー「会場に僕たちの母さんがいるんだ。有難う」


●ALBUM OF THE YEAR

 Troubadour
 George Strait
 Produced by Tony Brown and George Strait

「ファンの皆さんは最高です。私は本当にスゴイファンの恵まれている」


●SINGLE OF THE YEAR

 "I Saw God Today"
 George Strait
 Produced by Tony Brown and George Strait

「ソングライター達は本当に有能です。こんな素晴らしい歌を歌わせてくれて有難う!」


●SONG OF THE YEAR
 
 "Stay"
 Jennifer Nettles

「それははじめから、書く為の贈り物のようだったわ。この曲が皆さんにとっての贈り物で心に触れる事を望みます」


●MUSICAL EVENT OF THE YEAR

 Robert Plant and Alison Krauss
 "Gone Gone Gone (Done Moved On)"
 Rounder Records


●MUSIC VIDEO OF THE YEAR

 "Waitin' On a Woman"
 Brad Paisley featuring Andy Griffith
 Directed by Jim Shea and Peter Tilden


●MUSICIAN OF THE YEAR

 Mac McAnally - Guitar


【主な演奏曲目】

・Brad Paisley and Keith Urban"Start a Band"
・Kenny Chesney with the Wailers "Everybody Wants to Go to Heaven"
・Kid Rock "All Summer Long"
Taylor Swift "Love Story"
Miranda Lambert "More Like Her"
・Carrie Underwood "Just a Dream"
・Brooks & Dunn with Reba McEntire "Cowgirls Don't Cry"
・Eagles "Busy Being Fabulous"
・Lady Antebellum "Love Don't Live Here"
Darius Rucker "Don't Think I Don't Think About It"
・Trace Adkins "You're Gonna Miss This"
Jason Aldean "She's Country"
Rodney Atkins "It's America"
Alan Jackson "Good Time"
Martina McBride "Ride"
James Otto "Just Got Started Lovin' You"
・Brad Paisley "Waitin' on a Woman"
・Kellie Pickler "Best Days of Your Life"
・George Strait "River of Love"
・Sugarland "Love"
・Keith Urban "Sweet Thing"

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« Taylor Swift テイラー・ス... | トップ | Brad Paisley ブラッド・ペ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最強ですね。 (らいす)
2008-11-14 04:04:58
Kenny Chesney,Brad Paisley,George Strait,Sugerland,Rascal Flatts とまあ最強組譲らずって感じですね。
昨日すっかり忘れていましてさっき Amazon のメールで気が付きました。早速 Bigbird さんの所へ来てチェックさせて頂きました。有り難う御座います。日本で最速のレポートですね。
その Amazon.com ですが CMA Awards Store なんてコーナー作っています。知らんかった、、
CMA Awards (bigbird307)
2008-11-17 01:00:10
らいすさん、コメント有難うございます。その後、お調子はいかがでしょうか?

最速かどうかはわかりませんが、ノミネートを紹介してる手前、結果もご紹介しなければと・・・

私には受賞者よりも、ライブ・パフォーマンスの方が大いに興味がわきます。週末は子供の相手で忙しかったので(!?)読めてませんが、CMT.comでは、Miranda Lambertと Lady Antebellumがずばぬけてたってな見出しの記事がありました。ミランダは生ギターで新曲を歌ったようで、これは良さそうです。YuTubeでも見れるのでしょうけど、私、音源を待ちます。

またよろしくお願いいたします。
素晴らしかった! (ちょくぽんほ)
2008-12-03 17:31:59
初コメントさせていただきます。

仕事の都合でアメリカに来ております。
CMA Award,テレビで見ました。
どのライブパフォーマンスもよかったです。
個人的にはSugarlandが一番かな。演奏が終わったあとの会場の盛り上がりも一番だっだように思います。
それにつづいて,Miranda Lambert,Lady Antebellumといった感じでしょうか。

上記3組のYouTubeでも見ることができますね。
CMA アワード NHK-FM放送 (bigbird307)
2008-12-05 00:31:44
ちょくぽんほさん、コメントを頂き有難うございました。

ジェニファー・ネトルズは安定した歌の上手さと派手なパフォーマンスで見せてくれますので、ウケが良いのでしょうね。

12月27日のNHK-FMの放送の方も、ライブ演奏(一部スタジオレコーディングも入れるよう)だけでなく、なかなか聞けないエピソードも交えて、聴き応えのある番組になると思いますよ。

コメントを投稿

カントリー全般」カテゴリの最新記事