ダイアリー・オブ・カントリーミュージック・ライフ

現代カントリー・ミュージックのアルバム・レビューや、参考になりそうな情報を紹介しています

キース・アーバン、ケルシー・バレリーニのグランド・オール・オープリー無観客ライブ

2020-05-23 | カントリー全般
  グランド・オール・オープリーは毎週土曜の夜に複数のアーティ ストが出演するライブ・ショーを永年やって来たのですが、この コロナウィルス拡散で当然観客を集める事が出来なくなりました。 そこで現在は、会場のグランド・オール・オープリー・ハウスに 毎週3組のゲストを招いて、バンドなし、アコギだけのライブ映 像を配信しています。   その5月16日の回は、3組の内、 . . . 本文を読む
コメント

Brandy Clark ブランディ・クラーク - Your Life Is a Record

2020-05-16 | カントリー(女性)
  昨年の2019年3月、ブルーノート東京で開催された、CMA提供の 「イントロデューシング・ナッシュビル」に参加していたブラン ディ・クラークが、ワーナー・ブラザーズでのセカンド・アルバム を今年リリースしました。゛彼女の来日を本当に心待ちにしていま した!゛という人は多くはなかったと思いますが、2010年代に入っ て、カントリー界の大物に数多くの曲を提供し、自身もメジャー . . . 本文を読む
コメント

Kenny Chesney ケニー・チェズニー - Here and Now ~ Wall Street Journalが称えた”ロードのキング”の実績

2020-05-09 | カントリー(男性)
  とてつもなく長いキャリアを誇ってきたケニー・チェズニーが、 2作のライブ・アルバムやクリスマス・アルバムも含めると、通 算21作目となるニュー・アルバムをリリースしました。この機 会に10年以上ぶりになりますが、近年の活躍などを確認したい と思います。   Songs for the Saints   2018年の前作、「Songs for . . . 本文を読む
コメント

カントリー・アーティストのACMステイホーム・ライブ゛OUR COUNTRY゛

2020-04-30 | カントリー全般
  わが国でも先の見えない状況になっている新型コロナウィルスの 拡散ですが、報道もされてるようにアメリカも大変そうです。カ ントリー界でも、90年代に活躍し、最近もルーク・コムズのグ ランド・オール・オープリー招待式に姿を見せていたジョー・デ ィフィーが感染影響で亡くなりました。アラン・ジャクソンと同 時期に出てきた人で、98年のファンフェアでは"John Deere Gre . . . 本文を読む
コメント

Gabby Barrett ギャビー・バレット - " I Hope " ~アメリカン・アイドルの新星、アルバム「Goldmine」のトラック・リストも~

2020-04-29 | カントリー(女性)
またもやコンテスト番組”アメリカン・アイドル”がら有望な新人 の登場です。2018年、シーズン16のファイナリストで、3位と なったギャビー・バレットの”I Hope”が、ビルボード・カントリ ー・エアプレイ・チャートでトップとなったのです。ホット100 でも、5月2日付けで16位。シーズン16は、放送局がFoxからABC に変わって、審査 . . . 本文を読む
コメント

Ashley McBryde アシュリー・マクブライド - Never Will ~インタビューで語る幼少期や近況も~

2020-04-25 | カントリー(女性)
  2019年はACMアワードだけでなく、CMAアワードでも新人賞 (Horizon Award)を受賞し、ようやく実力に見合う栄冠を得た、遅 咲きの苦労人、アシュリー・マクブライドのセカンド・アルバム です。シングルのヒット具合はそれほどでもない(最高でも"A Little Dive Bar in Dahlonega"がカントリー・エアプレイで30位) ですが、早くからいわ . . . 本文を読む
コメント

Sam Hunt サム・ハント - Southside ~「Montevallo」の成功との葛藤~

2020-04-11 | カントリー(男性)
  2014年のデビュー・アルバム「Montevallo」で、カントリー界 に大胆なヒップ・ホップや現代R&Bのグルーヴィーなリズムとテ クニック、そして折に触れて聴かせるダンディでクールな語りに よるモダンなムードを持ち込み、その後のカントリー・ヒット・ チャートがリズム・ループで席巻されてしまうほどのブームを巻 き起こした張本人がこのサム・ハントです。その彼が、6 . . . 本文を読む
コメント

Ingrid Andress イングリッド・アンドレス - Lady Like ~インタビューで語るルーツや人柄~

2020-04-04 | カントリー(女性)
このブログは、一応”カントリーミュージック”と銘打っておりま すが、そもそもは洋楽、ロックが好きだった身なので、こういう 聴くに値する旬のアメリカン・ミュージックが有りますのでいか が?という気持ちで、やってきました。近年のカントリーは、ま すます音楽スタイル上の定義がしにくくなってきていますしね。 それでも、このリリースされたばかりの、イングリッド・アンド レ . . . 本文を読む
コメント

Kelsea Ballerini ケルシー・バレリーニ - Kelsea (サード・アルバム)

2020-03-28 | カントリー(女性)
ポップ界でのクロスオーバーな知名度も高い、カントリー界の若 手女性アーティスト、ケルシー・バレリーニの3枚目です。前作の 「Unapologetically」で確固たる人気を確立し、昨年には世界で一 番長いラジオ・ライブ番組”グランド・オール・オープリー”のレギ ュラー・メンバーになるという栄誉も得た彼女。「Unapologetically」 の華やぎある雰囲気か . . . 本文を読む
コメント

Old Dominion オールド・ドミニオン - Old Dominion(サード・アルバム)

2020-03-21 | カントリー(男性)
2019年の10月にリリースされた、現在、カントリー界のトップ・ バンドと言えるオールド・ドミニオンの3枚目となるセルフ・タ イトルのアルバムです。そして、初めてジャケットにその姿が フィーチャーされました。ごく平凡なリビング・ルームの一室 (アンティークなヴィクトリア調の家具にさりげなくアメリカ国 旗が)に窮屈そうに座る5人のメンバーに、何となくコミカルな 魅力が漂います。土埃の香り . . . 本文を読む
コメント

Jason Aldean ジェイソン・アルディーン - 9 ~ラスベガス銃乱射事件を乗り越え、アメリカ階層社会の狭間で輝くヒーロー~

2020-03-14 | Jason Aldean ジェイソン・アルディーン レビューまとめ
2005年のデビュー以降、サザン・ロック~アメリカン・ハードを ベースとしたパーティ・サウンドを駆使し、今やカントリー界で トップ・クラスの人気を維持し続ける超スター、ジェイソン・アル ディーンの、2019年暮れにリリースされたズバリ9作目のオリジ ナル・アルバムです。ストレートに「9」と題したのは、彼が少 年時代に野球をやっていたころの背番号だったからだそうです。   . . . 本文を読む
コメント

Dixie Chicks ディクシー・チックス - "Gaslighter" シングル・リリース!

2020-03-07 | カントリー(女性)
90年代後半から00年代前半にかけて活躍したスーパー・カントリ ー・グループ、ディクシー・チックスが、3月4日に14年ぶりとな るシングル、"Gaslighter"を公開しました。マーティとエミリーの 間で、ナタリー・メインズが歌っています!     間にマーティとエミリーの二人によるプロジェクト、コートヤー ド・ハウンズのアルバムが有りましたが、それからも1 . . . 本文を読む
コメント

Carly Pearce カーリー・ピアース - Carly Pearce(セカンド)

2020-02-22 | カントリー(女性)
2017年、デビュー作のタイトル曲"Every Little Thing"がビルボー ドのカントリー・エアプレイで1位を獲り、RIAAのプラチナ・ シングルとなる売り上げを獲得して、一躍若手女性アーティスト の注目株となったカーリー・ピアーズの、待望のセカンドです。 プロデュースはファースト同様、近年カントリー界のトップ・ アーティスト(マレン・モリス、キース・アーバンなど)との協 業 . . . 本文を読む
コメント

レコードコレクターズ増刊「カントリー・ミュージック」宇田和弘氏編

2020-02-15 | カントリー業界情報、コラム
今年、カントリー・ミュージックの歴史を俯瞰したアルバムガイ ドとして、ミュージック・マガジン社より掲題の本が刊行されま した。このような本は大変貴重なので、早速入手した次第です。 とにもかくにも歓迎したいと思います。   ”カータ・ファミリーからテイラー・スウィフトまで”との触れ込 みがある通り、テイラー・スウィフトや、昨年来日もしたケイシ ー・マス . . . 本文を読む
コメント

Little Big Town リトル・ビッグ・タウン - Nightfall

2020-02-08 | Little Big Town リトル・ビッグ・タウン
デビューは2002年、CMAアワードでは7回(その内、ボーカル・ グループ賞では5年連続)、そしてグラミー賞でも3回の受賞歴 を持つ、堂々たる実績を誇るカントリー・グループの、2020年リ リースとなる8作目のオリジナル・アルバムです。このアルバム からの先行シングル" The Daughters"も、今年のグラミーにノミネ ートされていました。なんとこの曲、カントリー・マーケットの . . . 本文を読む
コメント