蟷螂の独白

世に背を向けた蟷螂です。gooで喜怒哀楽を綴って16年、愛読書は仏教語大辞典の団塊世代です。

菊花賞の結果

2022-10-23 16:19:22 | 競馬

予想通り菊花賞は枠連的には固め、馬連的には好配当、馬単的には高配当になりました。

アスクビクターモアはセイウンハーデスの終始2番手から最終コーナー手前で先頭に躍り出て、そのまま鼻差の1着でした。

ボルドグフーシュの吉田もよく伸びてきましたが、直線が短い分アスクが勝ち切ったということです。

同居人おすめのジャスティンパレスが伸びきったら外していたので、まぁ結果オーライで。

枠連850円は少し不満が残りますが、ダービーの1、2着馬がいない分票が割れたのでしょう。

ガイアフォースは芦毛、ちょっと白くなり過ぎました。

1-7と1-2は余分な1500円を突っ込んでしまいました。

ガイアフォースは追切があまり良くなかったのに・・・

でも倍になったということで。

次は天皇賞です。

ここは有力馬が目白押し。

大外から武豊が寄って失格になったあのレースを、東京2000mではいつも思い出しちゃいますが、今年はどうでしょう。

 

 
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 夕焼けの赤さ | トップ | 酒がオマケの化粧品って »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。