バイブルランドin高島

ようこそ高島へ。ここは日本のガリラヤです。安田藤嗣がみなさまをバイブルの世界に案内します。

何の権威によってなのか

2021-12-05 04:00:00 | ほんとうのペンテコステ・正しい霊の働き
使徒言行録
4:4 しかし、二人の語った言葉を聞いて信じた人は多く、男の数が五千人ほどになった。

4:5 次の日、議員、長老、律法学者たちがエルサレムに集まった。

4:6 大祭司アンナスとカイアファとヨハネとアレクサンドロと大祭司一族が集まった。

4:7 そして、使徒たちを真ん中に立たせて、

「お前たちは何の権威によって、だれの名によってああいうことをしたのか」と尋問した。

4:8 そのとき、ペトロは聖霊に満たされて言った。「民の議員、また長老の方々、

4:9 今日わたしたちが取り調べを受けているのは、病人に対する善い行いと、

その人が何によっていやされたかということについてであるならば、

4:10 あなたがたもイスラエルの民全体も知っていただきたい。

この人が良くなって、皆さんの前に立っているのは、あなたがたが十字架につけて殺し、

神が死者の中から復活させられたあのナザレの人、イエス・キリストの名によるものです。

4:11 この方こそ、/『あなたがた家を建てる者に捨てられたが、/隅の親石となった石』/です。

4:12 ほかのだれによっても、救いは得られません。

わたしたちが救われるべき名は、天下にこの名のほか、人間には与えられていないのです。」



そもそもこのような議員たちの取り調べはおかしな問答となっています。それは明らかな誘導尋問だからです。

申命記13章には、このように書かれています。

13:1 あなたたちは、わたしが命じることをすべて忠実に守りなさい。

これに何一つ加えたり、減らすことがあってはならない。

13:2 預言者や夢占いをする者があなたたちの中に現れ、しるしや奇跡を示して、

13:3 そのしるしや奇跡が言ったとおり実現したとき、

「あなたの知らなかった他の神々に従い、これに仕えようではないか」と誘われても、

13:4 その預言者や夢占いをする者の言葉に耳を貸してはならない。

あなたたちの神、主はあなたたちを試し、心を尽くし、魂を尽くして、

あなたたちの神、主を愛するかどうかを知ろうとされるからである。

13:5 あなたたちは、あなたたちの神、主に従い、これを畏れ、その戒めを守り、御声を聞き、

これに仕え、これにつき従わねばならない。


この申命記律法を盾にして、ペテロは今、足のきかない男を立たせましたが、

その奇跡を彼らは認めようとはせず、その不思議が、聖書の神以外の名前によって

奇跡を起こさせたと言わせようとしました。

そして、彼らを死刑に定めるつもりでした。

ペテロは、2、3ヶ月前に、イエスが尋問を受けておられるときにそばにいました。

そのとき、大祭司の家の中庭で、火のそばで暖まっていました。

イエスがぶたれるのを見ていました。

そのとき、その家の女中に、「あなたは、イエスの仲間でしょう。」と問い詰められて、

「いや、そんな者ではない。」と否定しました。

そして、再び否定し、最後はのろって近い、「イエスという者は私は知らない。」と言ったのです。

その同じ大祭司の家にいることを私たちは見ています。

今度は中庭ではなくて、彼らの真ん中に立たされています。

あの時のペテロならば、ただひたすら怯えて、降参し、

「お許しください!」と叫んでも不思議ではない状況なのです。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 咎は取り去られ、罪は赦された | トップ | 日本の映画「老後の資金があ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ほんとうのペンテコステ・正しい霊の働き」カテゴリの最新記事