バイブルランドin高島

ようこそ高島へ。ここは日本のガリラヤです。安田藤嗣がみなさまをバイブルの世界に案内します。

日本は韓国からキリスト教を学べ 40 プロテスタント宣教師の活躍 04 04 ハングル訳聖書

2021-11-27 04:00:00 | アメリカ・韓国などキリスト教国の歴史と現在
プロテスタントの朝鮮半島宣教で長老派は1885年に少年向けの培材学堂を建て、

メソジスト派は1886年に少女向けの梨花学堂を創設して教育に力を注ぎます。

この2つの学校名は高宗が名付けようです。

1887年、スコットランドの長老派から満州へ派遣されたジョン・ロスが、

奉天の東関教会で新約聖書全巻が翻訳・出版され、朝鮮に持ち込まれ、

宣教師は春生門事件で朝鮮王を守ったため、朝鮮のキリスト教は民族性と結びついていったのです。

1903年から1908年には韓国キリスト教のリバイバル(信仰復興)が起こり、

1907年、R・A・ハーディーら宣教師の聖書研究会によって、信仰復興は朝鮮全土に広まっていきますが、

その大きな役割は、ハングル訳聖書でした。

現代の主な翻訳聖書には『聖経全書』『共同翻訳聖書』『聖経』の3系統があります。

『改訳聖経』は1911年に完成した古風な翻訳文体の聖書で、主にプロテスタントで使われています。

1961年出版の『聖経全書 改訳ハングル版』と1998年出版の『聖経全書 改訳改訂版』があります。

『共同翻訳聖書』は各国語で出版された共同訳聖書の一つで、韓国では1977年に出版され、

主に聖公会と正教会で使われています。

最初のハングルの聖書は1790年に訳官の崔昌顯が翻訳した『聖経直解廣益』。

『聖経直解廣益』はディアス(イエズス会)神父が1636年に北京で発行した『聖経直解』と

マイヤ(イエズス会)神父が1740年に北京で発行した『聖経廣益』を取りまとめてハングルに移した本です。

丙寅教獄以降に朝鮮王朝が米国と欧州諸国と条約を結び、

信仰の自由が許可されると、聖書翻訳も活発になります。

プロテスタント教会では、『イエス聖敎全書』と『聖敎全書』などを翻訳しており、

カトリック教会は『聖経直解廣益』を大量普及しました。

プロテスタント教会による韓国語の聖書の翻訳作業は

スコットランド国教会(長老派)のジョン・ロスにより

中国・瀋陽の東関教会で行われた『イエス聖敎全書』(新約全書、1887年)です。

1906年、カトリック教会は再びハングルの聖書の翻訳に着手して

孫聖載神父がマタイによる福音書を翻訳して、韓基根神父がマルコによる福音書、

ルカによる福音書、ヨハネによる福音書を翻訳します。

そしてこれら福音書を一冊にして1910年に『四史聖経』を発刊します。

この本が最初のハングルによる福音書です。

その後韓基根神父が使徒言行録を翻訳して、

ベネディクト会のシュルライホ(Arnulf Schleicher)神父が

『新約聖書の書簡、黙示』を翻訳しており、

完全な新約聖書翻訳本を持つようになります。

このほか、子供のための『少年聖書』も出版します。

プロテスタント教会では、1911年までに旧約聖書の翻訳を完了し、

これまで翻訳した韓国語の聖書を校訂して『聖経全書 改訳』を出版します。

そして『聖経全書 改訳』を再び改訂して1961年に『聖経全書 改訳ハングル版』を出版します。

韓国人学者で構成された大韓聖書公会の新約翻訳委員会がギリシャ語聖書を直接翻訳して、

1967年に『新訳聖書 新しい翻訳』を発刊。

1968年、教皇庁教理省聖書委員会と聖書協会世界連盟の聖書共同翻訳の決定によって、

韓国でも聖書翻訳共同委員会を組織しましたが、韓国のカトリック教会とプロテスタントは、

各自の聖書翻訳を中断して1977年に『共同翻訳聖書』を発刊しました。

しかし、聖公会を除くほとんどのプロテスタント教会は、

『共同翻訳聖書』の使用を拒否して

『聖経全書 改訳ハングル版』を1998年に改訂した『聖経全書 改訳改訂版』を使用しています。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日本は韓国からキリスト教を... | トップ | 24年前の「40日断食聖会... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アメリカ・韓国などキリスト教国の歴史と現在」カテゴリの最新記事