見出し画像

暮らしを彩る香りの魅力

和のハーブ 当帰(トウキ)の魅力・・・

今春、薬用植物のセミナーで、和ハーブ・トウキのことを学び、トウキの小さな、小さな苗の植え付けを行いました。

苗は、市販されていないようなことを、おっしゃっていましたので、貴重な体験になったのかも・・・。


トウキ



学名:Japanese Angelica セリ科



この写真は、5月中旬撮影
(4月下旬に植え付けをして、約2~3週間後、少しずつ成長しています・・・




8月中旬に撮影
トウキの葉を少しずつ利用できるまでに成長しています・・・。


トウキの葉活用・・・



緑茶にトウキの葉を浮かべて・・・
緑茶のシブミと、トウキの葉の香りが良くマッチします。
とてもいい香りが~漂っています・・・




ガラスビンに、ミネラルウォーターを入れて、トウキの葉を入れ、冷蔵庫に一晩寝かせます。

翌朝、冷たいトウキウォーターをコップ一杯いただく、心も体もシャッキと、します・・・。



この夏、トウキの葉は少しずつ活用できています・・・。

他に、ビネガー、オリーブオイル等々に入れて、お料理に・・・
食欲を注ぎます・・・。


トウキの葉の香りはとても魅力的です!!






写真は、この6月中旬に、武田薬品工業株式会社「京都薬用植物園」に、特別研修会に参加しました時に撮影したものです。

ちなみに、トウキの根は、生薬として著名で漢方の原料として使われています。

トウキの根の収穫には、約2年程、かかるそうです・・・



「京都薬用植物園」で、見かけたトウキのように・・・
花をいっぱい咲かせてそして、時間はかかりますが、根の収穫まで大切に大切に育てたいと思っています。

植物を育てるって、とても楽しいです・・・。

ご訪問頂きありがとうございます

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近の「ハーブ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事