Ball Game Mania 節丸裕一のブログ

2006年1月1日スタート!! 放送や取材の現場で、見て、聞いて、感じたことを、思うままに綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

 夢列車 

2007年06月15日 | Baseball
実況アナウンサーが泣くべきではないんですが…。
WBC決勝戦の実況を担当して以来、
本当に久しぶりに涙が止まらなくなりました。


東北福祉大学の今年の合言葉は『夢列車』。
どういう意味なんだろう?
と思い、試合前に山路監督に尋ねました。

「選手が言い出したんですけどね…」と言いながら、
山路監督は静かに答えてくれました。

この春4年生になるはずだった佃真宏さんが急逝したのは今年1月。
心筋梗塞でした。
若すぎる仲間の死は、チームメートには大きなショックだったはずです。

佃さんが生前、お父さんと交わした約束の言葉が『夢列車』。
ベンチ入り、レギュラーなど個人の目標と、
チームとしての全国制覇への道のりを駅と列車にたとえたものだそうです。

佃さんの『夢列車』の線路は、プロ野球選手へと続いていたのかもしれません。
次の停車駅は大学日本一のはずでした。
まさか線路が途中で絶えるとは思いもしなかったはずです。

夢半ばに旅立った佃さんの思いは仲間がしっかり受け継ぎました。
東北福祉大学は春季リーグ10戦全勝。
全日本大学野球選手権に入っても、
九州産業大学、愛知学院大学を接戦で破ってベスト8に進みました。

そして迎えた今日の準々決勝。

しかし、創価大学と好投手・大塚に阻まれました。

山路監督の言葉を借りれば、
『夢列車』の停車駅は“勝利”とは限らないのだと思います。
負けたり失敗する駅もある。
それでもまた次の駅に向かって走り出せばいいわけです。

今大会は準々決勝で止まった東北福祉大学の『夢列車』。
今日は涙が枯れるまで泣いたとしても、終点にはまだ着いていません。
『夢列車』は佃さんを乗せて、どこまでも走り続けていくはずです。


野球好き日記もご覧ください。


※出演予定番組の放送スケジュールはこちら5月後半6月前半
『野球』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
«  ミスジャッジ  | トップ |  O.A.Schedule 6月後半  »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつも素晴らしいを実況ありがとうございます。 (カズ)
2007-06-16 02:38:14
今日は思わずもらい泣きしてしまいました。

最初は創価大を応援していましたが節丸さんの実況を聞いているうちに、いつのまにか相手を応援していました。

感動しました (獅子奮迅)
2007-06-16 08:23:35
アマチュアはこれだからいいんですよね。
今年のドラフトの目玉を探そうと思って見ていたんですが、それどころじゃなくなりました。
感動して涙が止まらなくてしかたがありませんでした。
いい話ですね (麻美)
2007-06-16 09:56:12
私はCS放送は見れませんが、節丸さんのブログを読んで感動しました。

初めて投稿します。



生きている私たちはみんな自分の夢列車に乗っている。

そう思えば、途中の駅が辛くても、また次の駅に向かって走り出せますね。

すごーく元気をもらいました。

再放送はないんですか? と言ってもCSが見れないので、、、

総集編DVDを出してくださーい。絶対、買います!!

神宮にいらしたんですか (ヤンキースファン)
2007-06-16 10:31:15
松坂対ボンズの現地中継か、サブウェイシリーズの取材に行かれたかと思って、久しぶりに覗きに来ました。ご無沙汰をお許し下さい。

どちらにも行かず、神宮にいらしたんですね。

放送は見ませんでしたが、さすが節丸さんですね。

昨日はそんなに泣けるエピソードがあったんですか。知りませんでした。

テレビもスポーツ各紙も早稲田ネタ(というか一人のネタ)ばかりで、ちっとも大学野球を伝えてくれません。

元々大学野球に強い興味があるわけではないし、王子、王子って阿呆らしくて無視してましたが、王子以外にイイ話があるんですね。

引き続き、節丸さんらしい取材と実況を頑張ってください。

ヤンキースも上がってきました。

メジャーの実況も楽しみにしています!!
早稲田優勝おめでとうございます (獅子奮迅)
2007-06-18 00:42:20
節丸さんは早稲田大学出身ですもんね。優勝おめでとうございます。
決勝戦はNHKもJスポーツも佑ちゃんばかりで、放送はちょっと安っぽく感じましたが、
実際、斎藤佑樹投手は素晴らしいし、実力以上に持って生まれた運が凄いなぁ~と思います。
プロはどこに行くのか、今から楽しみです。
カズさん、獅子奮迅さん、麻美さん、ヤンキースファンさん (節丸裕一)
2007-06-19 01:39:51
コメントありがとうございます。
創価大も外野フライなら二塁まで全力疾走する素晴らしいチーム。
勝つのに相応しいチームだったと思います。
でも、夢列車の話は、ちょっと違う特別なものだったと思います。

メディアの姿勢については僕も本当に呆れています。
『斎藤佑樹はもっと凄い』
http://blog.goo.ne.jp/bgm-yuichi/e/93289803744e7065a1f6b0889d280578
も読んでください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Baseball」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

狭心症 (狭心症)
心臓の病気の狭心症についてのブログです。狭心症を予防したいと思っている方や知りたい方はぜひご覧ください。