BFI交配 トランスぺコスラットスネーク

トランスぺコスラットスネークの繁殖を目的としたブログです。
動物取扱業者登録:北海道第010710118号

ミニミニキングスネーク。

2013年03月19日 | Weblog

H16年生のバリアブルキングのミニサイズの種類です。
L.メキシカーナ サイエリーのピグメアとでも言うべき個体かも?。
現在9歳ですが、まだこの大きさ。
かと言って、決して生育の遅い虚弱体質の個体ではありません。
餌食いも良好で、非常に元気です。
でも、9年も育ててこの大きさ。
全長70cm程度か?。
そして太さは1cmにも満たないと思う。
現在でもピンクマウスのLサイズ程度がようやっと呑み込める大きさ。
この大きさのキングスネークは、手に持つと暴れまわるのが常ですが、さすがに9年もたっていると大人しいものです。
大きくならず終生プラケ中サイズで飼えるのなら、ペットスネークに適してるんじゃないだろうか?。
昔、スカーレットキングと言う極小型種のキングスネークを飼っていたが、スカーレットよりは飼い易いかも?。
こう言う種類を繁殖させるのも面白いが、残念ながらペアーとなる同種の小型♂個体がいない。
普通のメキシカーナならいくらでもいるんだが!。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 最長老。 | トップ | ハッチ後、4ヵ月、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事