三丁目のひこうき雲

★べー坊ワールドへようこそ♪
楽しく面白く、ポエム&エッセイ風に落書きします。写真も大好き♪月1~2回程度更新中★

梅雨、五月雨…いい女?

2017-06-22 01:03:34 | 季節の話題
じとじと…梅雨ですねえ♪
雨もしたたる「いい男」…いや…
「水もしたたるいい男」が今回もナイスなブログをお届けしま~す♪

やっぱり引いたかな?(''◇'')ゞ
まあまあ…気を取り直して…(笑)
本題に入ります。
テーマは『梅雨』と『雨』です。

・・・・・   

今年の関東の『梅雨入り』は6月7日でした。
でも、実際は梅雨の時期を予報するのは難しく、
宣言したら、晴れが続いたり…
実はこの『梅雨入り』宣言の日は速報値であり、
9月にもう一度、見直して、『確定値』が決まるそうです。
速報値が7日で、確定値が12日とか、違うことも多いです。
だから、外れても、目くじら立てないことにしています(笑)。

『梅雨』の漢字の意味は、中国が発祥で、梅が熟す時期だからとか。
日本ではまだ熟す時期ではないですが。
『つゆ』『ばいう』どちらとも読めます。
『つゆ』は日本での当て字のようです。
詳しくは、みなさん調べてね。

『五月雨(さみだれ)』ともいいますが、これは昔は旧暦で5月が
梅雨の時期だったからです。

・・・・・    

雨の時期になると、こんな歌が頭の中に流れてきます♪
なつかしい歌ばかりですが…


五月雨は緑色  悲しくさせたよ一人の午後は
恋をして淋しくて 届かぬ想いを暖めていた
好きだよと言えずに初恋は ふり子細工の心 ♪


(『初恋』/村下孝蔵)

村下孝蔵 - 初恋




耳をふさぐ 指をくぐり
心 痺らす 甘い調べ
止めて あのショパン 
彼にはもう会えないの ♪


(『雨音はショパンの調べ』小林麻美:作詞(日本語詞)/松任谷由実)

雨音はショパンの調べ - 小林麻美


他にも、こんな『雨』の歌が好きです。

雨のステイション(松任谷由実)
思い出通り雨(ふきのとう)
雨ふり道玄坂(ふきのとう)
雨やどり(さだまさし)
雨の物語(伊勢正三、イルカ)


古い曲ばかりですが、いい曲ばかり。なつかしい♪

・・・・・・    

梅雨も6月中旬の今頃は、過ごしやすくて、
通勤は困るけど、休みの日はのんびり出来ます
外出を諦めて、家でうだうだ…も、たまにはいい♪
気温も梅雨の前半はまだマシなので、案外好きです♪
7月に入ると、蒸し暑くて嫌だけどね。

でも、個人的には、真夏の暑さよりは梅雨のほうが、
まだいいです。暑いのは大嫌いだから♪

「水もしたたるいい男」とは、色っぽいイケメンを表しますが、
僕は「水もしたたるいい女」が大好きです♪
風呂上がりの濡れた髪の女性、雨に濡れた女性…色っぽいです。
まあ、僕に限らず、男は誰でもそうだけどね。
ただ単に色っぽいだけでなく、清純なイメージも重なれば最高♪
芸能人で…『水もしたたるいい女』を連想するのは、

「渡辺麻友」とか「有村架純」とかが似合いそう♪
「石原さとみ」「桐谷美玲」もいいっすねえ♪
雨に濡れた髪を見て、ぐっと引き寄せたくなる!!
って感じかな(笑)
男のロマンだぜ~♪(ドラマの見すぎかな?(笑))

・・・・・

余談ですが、冒頭で『目くじら』と書きましたが
語源は海にいる『鯨』とは関係ないそうです。
「めじり」→「めくじり」から変化したそうです。そんなんだ~('◇')ゞ
ずっと『鯨』と関係があると思っていたよ(笑)








■マイ・フォト■■■


今年の5月に行った『旧古河庭園』の薔薇です。








コメント   この記事についてブログを書く
« プリン大好き♪だけど辛党かも? | トップ | 夏の風物詩といえば…これだね♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節の話題」カテゴリの最新記事