鋭幸の庵

寺なし坊さん四苦八苦

たけの子に&スジャーターの乳粥

2018年12月14日 | 日記

本日。福島の子ども達を山形県米沢まで送迎して自然の中で遊ばせる「サテライト保育」を行う「青空保育たけの子」に送迎費用のカンパを送りました。寒くなりましたが、子ども達には外で元気で遊んで欲しいものです(^m^)。

さて遅くなりましたが、12月8日は釈尊がお悟りを開いた「成道会」。断食などで身体を痛めつける修行の無意味に気付いた釈尊は、村娘のスジャーターさんに供養された乳粥で体力を回復し、菩提樹の下で瞑想をしてお悟りを開かれたといいます。

そこで「お釈迦さまの薬箱」に紹介されていたレシピを参考に、乳粥を一人前で作ってみました。…熱した牛乳500ccの中にドライフルーツと米30ccを加えて30分加熱、砂糖30ccを加えたら20分蒸らして完成です。

私はドライフルーツ抜きでシナモンを振ってみましたが美味!トロミのある甘いミルクにお粥の粒がアクセントのデザートですね。私に悟りは開けませんでしたけど。
コメント

たけの子に&ユネスコ憲章

2018年11月24日 | 日記
福島の子ども達を山形県米沢まで送迎して自然の中で遊ばせる「サテライト保育」を行う「青空保育たけの子」さんにカンパしました。寒くなりましたが子ども達は元気に外で遊んでいるみたいです(^-^)。

さて11月16日はユネスコ憲章の採択された日だそう。たまたま読んで感動したので、前文を一部シェアさせて下さい。

「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない。相互の風習と生活を知らない事は、人類の歴史を通じて世界の諸人民の間に疑惑と不信をおこした共通の原因であり、この疑惑と不信のために、諸人民の不一致があまりにもしばしば戦争となった。」

こちらの意見をちゃんと伝える事もそうですが、異なる意見をちゃんと聞いたり、その違いを楽しむ柔らかさを大切にしたいと思いました。

私と私に繋がる全てのものが、どうか幸せでありますように。
コメント

インドネシア地震に。

2018年10月18日 | 日記
先月末発生のインドネシア・スラウェシ島の地震に関し、国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」が災害救援や人道危機に対応する「いのち・みらい貯金」に送金しました。

合掌
コメント

「教誨師」と横山華山展

2018年10月17日 | 日記

大杉漣さんが主演・プロデュースした「教誨師」を見に有楽町スバル座へ。すごく色んな事を考えさせられる良い映画でした。

死刑囚に宗教の救いを説こうとしていた教誨師が、彼(女)らと真剣に向き合う中で共に迷い、自らの人生とも向き合っていきます。「生きているから生きるんです」「私、ここにいますよ」の台詞が胸に迫りました。

大杉さんは「来年もこんな映画を撮りましょう」と語っていたそうです。…嘆息。改めてご冥福をお祈りします。   

その足で東京ステーションギャラリーに、江戸後期の京都で活躍した「横山華山」の展覧会へ。私は名前も知りませんでしたが、昭和初期までは知られた絵師だったとか。

緻密なものから大胆なものまで、何でも題材に合わせて筆さばきを使い分ける巧みさにも驚きますが、神さまも庶民も動物も「かわいい」!

祭礼図はとにかくみんな楽しそうで、資料としても緻密。祇園祭の山鉾「鷹山」は現在、横山華山の絵をもとに江戸以来の復興を予定しているそうです。
コメント

たけの子に。

2018年10月09日 | 日記
先週。福島の子ども達を山形県米沢市で遊ばせる「サテライト保育」を行うNPO「青空保育たけの子」への支援カンパを送金。

7月にお邪魔した「あおぞら館」が正式に宿泊できる施設としてオープンしたそうです。また行きたいなぁ♪

なお街頭お休み中の「お悩み相談」は、私のアドレス

beshi@dk.pdx.ne.jp

にてお受け致します。年齢やお名前等、個人を特定出来る情報は公開致しません。

合掌
コメント