脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

手術します。

2018-09-28 23:01:14 | 日記
今日は婦人科の検査の日でした。

子宮の状態をよく見るために、子宮内膜が厚くならないようにする薬を飲んで挑んだ検査でした。

そんな薬を服用していたにも関わらず、子宮内膜が厚くなってるって←

さらにさらに、内膜が厚くなっているのに、それなりの大きさのポリープが二つ認められたって←

その検査もあまり気持ちのいいものではなく、中途半端に感覚のある身体はかなり力が入ってしまいました。

出血量が多いのはこのポリープが関係していることもあるので取るに越したことはないとのこと。

取ったからって出血量が減ると約束出来るものでもないらしいのですが。
悪性か良性か判断するためにも手術した方がいいらしいです。

直近の生理がほとんど認められなかったので、このまま終わりませんかね〜?

との質問には、

大体は50歳くらいまで。初潮から40年くらいはあると考えて下さいと言われてしまいました。

ちぇー。

今日は手術の話まで行くと思ってもいなかったのでちょっと戸惑いましたが、

前日入院して、手術当日、そして翌日退院だそうです。

脊髄腫瘍の入院に比べたら、言葉は下品ですが、へ みたいなもんです 笑。

でも、手術に適応出来るかの検査をこのあと受けて行ってくださいと言われ、これまた心の準備もなく、血を採られたり、尿を提出したり、レントゲンや心電図撮ったりと疲れました。

レントゲンに至っては、車椅子でレントゲン室に入ってるのに、普通に、

では、はい、立って下さいと言われて面食らいました 苦笑。

ポリープ取って子宮も綺麗になったらまた妊娠しちゃおうかしら、なんちゃって。
今、赤ちゃんいたら可愛いだろーなー。

なんてことを思いながら、来月手術して来ます ふぅ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 電話してみた つづき | トップ | 障害の受け入れ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (k・I)
2018-09-29 12:26:25
色んな検査お疲れ様でした。力を抜いて~なんて言われても自分でもよくわからない体、大変だったでしょ。
手術ですか・・・でもベリーさんのおっしゃる通り、あんなに大変な手術を経験したから前向きに!でいけますよね。
とはいえ不自由な体、いちいちやる事が大変だと思います。
まだまだ先の長い人生、他の部位にも気を配らなくちゃね。
Re:こんにちは (ベリー)
2018-09-30 23:41:57
k・lさん、こんばんは。
やっぱり年と共に病院にかかることも多くなってくるのでしょうかねー。
上手に病院と関わっていれば安心ですよね。
しかし、一つひとつの検査は車椅子ではいちいち大変でした。疲。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事