脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

いい夫婦の日は

2018-11-23 15:02:28 | 家族
昨日は息子の22回目の誕生日でした。

家族で息子リクエストの焼肉を食べにいった後、家でケーキを食べました。

あとどのくらい家族揃って外食できるのかなー、とか思ったら感慨もひとしお。

息子をしみじみと眺めながら、22年前は私も頑張ったなー、とか思ったり。

家族が全員揃っている時に一番幸せを感じます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 手術後の生理 | トップ | 多量出血の原因 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (モモ)
2018-11-24 22:56:28
初コメントさせて頂きます。
私は、今年10月に脊髄腫瘍の診断されました。
脊髄腫瘍って何??頭パニックで情報を集めようと、泣きじゃくりながら、色々検索しベリーさんのブログにたどり着きました。
もう手術したのは数年前のことなんですね。
すごく不思議なんですが、ブログから推定するに歳も同じくらい? 住んでる場所も湘南地方?しかも、私が最初に診断された病院も 同じような気がします。市民病院ではないですか?
私は今 都内大学病院に紹介してもらったのですが、混み合っていていつ順番が来るのか分からなく下半身の痺ればかりが日に日に酷くなり、毎日ストレス溜まっています。(眠っている時が一番安らぎます)
僭越ながら、ベリーさんのブログで励まされたり勉強になったりしております。
興奮して長文になってしまいましたが、寒くなってきましたので風邪など引かぬよう、どうぞご自愛くださいね。
Re:はじめまして (ベリー)
2018-11-24 23:29:47
モモさん、はじめまして。
つたない私のブログを見つけてくれてありがとうございます。
私は1970年生まれの48歳です。同じくらいですか?
私が手術したのはF市民病院です。
別の病院から救急で紹介され、そのまま手術となりました。
脊髄腫瘍にも色々とありますが、モモさんの腫瘍の場所はどちらでしょう。
また、腫瘍の種類によっても予後は変わってくるようです。
私は車椅子になりましたが、脊髄腫瘍で早く手術した人は何らかの形で歩けるようにまでは回復出来るようです。
今は不安でいっぱいだと思いますが無事に手術を終えられるように願っています。
Unknown (モモ)
2018-11-25 10:09:11
やはりF市民病院だったのですね。同じです!
現在、新しくなりましたよね。私は3年前、そこで子宮全摘しました。生理はもちろん、生理以外の日でも立っていられないぐらいの激痛があり、子宮筋腫がパンパンに大きくなっていたのです。
今では生理もなくなり、快適ですが。
ですから、ベリーさんの生理時の辛さが他人事ではなくブログ読んでいました。ポリープ手術受けられたとの事でお疲れ様でした。少しずつでも良くなるといいですね。
私は1969年10月生まれ。ベリーさんは2月が誕生月ですよね?学年は一緒ですね(^-^)
子供は、20歳の息子と18歳の娘がいます。なんだか家族構成も似てるような気がして勝手に親近感を覚えました。旦那も似たようなもんです笑
脊髄腫瘍は硬膜内髄外腫瘍です。
10年前には別のガンの手術もしています。
また病気かぁ…と私の人生 病気ばかりに時間を費やして本当に嫌になります。
Re:Unknown (ベリー)
2018-11-25 12:29:06
モモさん、同じ学年ですね!
私はずっとF市育ちで、中学高校もF市です。
モモさんはご出身は違うのでしょうか? 娘は19ですが、早生まれなので息子さんと同級です。
共通の知り合いとかいそうですよね。
車椅子になって隣の市に引っ越しました。
私は髄内腫瘍だったので一番難易度が高いものでした。
生理の悩みも同じだったんですね!
今は快適という事で何よりです。
体の不調は心も不安になりますよね。手術もお子さんのスケジュールとかあってなかなか難しいですが、モモさん家族にとってベストな方法が見つかるといいです。
Unknown (モモ)
2018-11-25 15:36:08
私もずっとF市です!小、中、高とF市です。今はF市中部にいますが、昔は北部のド田舎にいましたよ。
不思議ですねー。でも心強いです。共通の知り合いがいるかもですね。
では娘さんは来年成人式ですね。ブログではいつも外出時は同行されて、優しい娘さんですね。
確かに髄内腫瘍は難易度高いらしいですね。
でも、良性で本当に良かったです。
歩けないのはとても辛いですが、命があるのが何よりだと思います。(偉そうにごめんなさい)

私も未だにガン再発の経過観察中です。ゆっくり育つタイプのガンなので寛解というのは無いみたいです。

麻痺は外から見える物ではないので、周囲の理解を得るのが難しいですね。旦那にイライラする事が今まで以上に増えました笑
悪性の可能性もない訳ではないみたいなので、早く手術してもらいたいです。
Re:Unknown (ベリー)
2018-11-26 00:15:31
モモさん、私は引っ越すまでは北郵便局のすぐそばに住んでいました。実家も近くです。
高校はF西高校でした。お知り合いは居ますか?

モモさんも、ご自分のことを色々とお話しして下さってありがとうございます。
ふと、周りの人はみな健康でなぜ私だけと卑屈になってしまうこともありますが、外から見ただけでは分からないものですよね。
命があるのは幸せな事、本当にその通りだと思います。
市民病院には経過観察で通われたりしてるのでしょうか?
私もまだ脳外科の他に婦人科にも通っています。
脊髄腫瘍の手術は都内の病院なんですね。慶応ですか?
私ももっと大きな病院だったら予後は違ったかな、と思う事もあるので羨ましいです。
こんなに病院と関わる人生になるとは思っていませんでしたが、逆に何かあってもすぐ見つけてもらえる、と開き直っています 笑。
Unknown (モモ)
2018-11-26 20:48:28
ご実家は北郵便局の近くなのですね。そうなるとT中学出身でしょうか?あまりにもピンポイントでビックリしました。私は同じ駅の反対側のC中学でした。
西校だったのですね。キレイに建て替えられましたよね。ちなみに隣の墓地には私の実家のお墓があるので、時々行ってます。

市民病院は今はもう通ってないです。婦人科の手術して下さった若い女医さんは腕もよく良い先生でした。
病院はお察しの通り、慶応を受診しましたが、検査&手術とにかく待ちます。その間あきらかに症状が悪化しており、技術は最高かもしれないけど悪化してまで待って手術を受けるのもどうかと思い、現在、他の病院にもいくつかあたっています。
Re:Unknown (ベリー)
2018-11-26 21:27:29
モモさん、スゴイですね。思わず笑ってしまいました。
私は中学はギリギリS中だったんですよ。
子供達はT中ですよ〜。
ちなみに我が家のお墓もモモさんのおうちと同じ墓園です。
市民病院の女医さんは皆さん良さそうですね。
私は今まで三人の先生にあたりましたが、執刀医はH先生でした。
慶応は市民病院から紹介されたんですか?脳外科のM先生は脊髄の認定医ですが、市民病院での手術は勧められなかったのですね。
一番最初に受診したのはS病院だったのですが、そこでは手術は出来ないと言われました。
私は選ぶ余地はありませんでした。
症状が進んでも手術してもらえないのはどういうことでしょう。良い病院に巡り合えるといいですね。
いろいろお話しして下さって嬉しいです!
何回ものコメントごめんなさい (モモ)
2018-11-27 16:05:37
やっぱり。場所的にひょっとしてS中かも?とも思っていました(^o^)
お子さん達はT中なんですね。私の友達の子供がやっぱりT中で、年も同じくらいです。知り合いかもしれないですね。
市民病院のM先生は、決して嫌な訳でも悪い訳でもなく、症状もまだ軽かったので、こちらでもう少し病院を考えさせて下さい、と申し出たのです。
単純に症例数の多さで慶応に決め、紹介状を書いて頂くようお願いしました。しかし全国から患者が殺到してるので、少し考えが甘かったかもしれません。
ちなみにベリーさんの最初に行ったS病院は県道沿いの病院ですよね?
私がかつてガンの手術をした病院なんです。
私もそこで脊髄腫瘍の手術出来ないかすぐネットで調べましたが、やはり対応してないみたいですね。S病院は食事が美味しかったのを思い出しました笑。
Re:何回ものコメントごめんなさい (ベリー)
2018-11-27 23:55:47
モモさん、コメントいただいて本当に嬉しいですよ。
それにしても、私達は絶対にどこかですれ違っていますね。
モモさんも色々と辛い経験をされているんですね。今のところの体調は良いことを願っています。
慶応も患者数は多いようですが、急に空きが出て手術したというのも聞いたことがあるような気がします。
私は市民病院の他に横浜国立?だったかを紹介されました。

もうご存知かも知れませんが脊髄腫瘍の掲示板があるのでそちらを貼っておきますね。
http://6246.teacup.com/sekizuishuyou/bbs

また是非、何でも何回でもコメントお待ちしています!
まずはお身体無理なさいませんように。

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事