脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

その後

2018-08-18 23:32:46 | 家族
昨日負傷?した足を抱えて一人で過ごさなければならなかった本日。

とりあえず朝、主人が会社に行く前にトイレ介助してもらいました。

その後、息子、娘と出掛けはじめ、一人きりに。

じつは今回の生理で『履くナプキン』を試していた私は、いざとなったらこのまま用を足してしまえばいいと考えていました。

しばらくして催して来たので一応、トイレに行くも撃沈。立つ事は出来ましたが、腫れた右足に体重を乗せることが出来ず、左足が振り出せない。なので便座にアプローチ出来ませんでした。

プッシュアップで便座に座れないかな、と挑戦しましたが、手をどこに置いていいのか分からず退散。

普段、オムツにする習慣がないとなかなか出てくれないんですね。

膀胱がいっぱいだからって漏れてくることはあっても、意識的に出すことが出来ませんでした。

苦しかった!

夕方、息子が帰って来たので、移乗を手伝ってもらい、スッキリしました!

その後、主人も帰ってきて、3回程介助お願いしました。

足は紫に腫れています。でも、感覚障害のせいかあまり痛みは感じません。

でも、痙性はすごく入ります。
どこか怪我をしていたり、はたまた寝不足だったり、精神的な事でも痙性に影響があるらしいですね。

私としては湿布を貼って様子を見たいのですが、あまりの動けなさに、家族の勧めで明日病院に行けと言われています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« やってしまった | トップ | 整形外科受診 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
emmie (Unknown)
2018-08-19 06:42:38
さぞや辛いでしょうね。私なんて、痺れとか灼熱感とか、知覚低下とか、痛みを感じやすいとか、そういった感覚障害だけでも、時にひどくなると落ち込みます。20年たった今でも。身体が辛いから、気持ちまで・・・。

でも、身体が思うように動かないというのは、もっと辛いんだろうな。悔しさ、情けなさの交じった辛さで一杯なんだろうと、胸が痛くなってしまいます。私、術後、下着を履いているのを忘れて(というか感じなくて)、下着を着けたまま、トイレで排尿してしまったことがあります。それだけでも情けなかったです。でも目の前にあるトイレにたどり着けない悔しさに比べたら・・・。

がんばれ、がんばれ!よくなったり、悪くなったりを繰り返しながら、全体的には、年々よくなっていくって信じて頑張れーー!応援することしかできませんが、応援、させてくださいね!

Re:emmie (ベリー)
2018-08-19 23:39:06
emmieさん、コメントありがとうごさいます。
正直に言うと、歩けないの辛いです。悔しいです。
でも時に、痛みの方が歩けない事よりも辛いことがあります。
だから、emmieさんと共有出来る部分があって嬉しい?です。
お粗相の方はですね、もう、家の中ならいいや、くらいに思っています。
ブログを見つけて下さって、同じ経験をされた方がいるというだけでも、本当に心が救われます。

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事