脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

手術しました〜子宮内膜ポリープ除去手術〜

2018-10-24 19:09:23 | 手術
手術当日、一番心配だったのが、息子が時間通りに来てくれるか、ということでした。

一応、息子の名誉の為に言っておきますと、脊髄腫瘍の時にさんざん通ってくれた病院なんですが、すっかり改装され、病室までかなり分かりづらい道順になっていたりして、そこが大丈夫かなと。

8時50分開始予定の手術なので、8時30分には来てくれるよう、お願いしておきました。

よかった!間に合った!

朝も飲食禁止だったので、周りが食事をしている間に手術着に着替えたり、着圧ソックス履いたり、おトイレ済ませたり。

我ながら、いろいろと慣れたものでした。

使い捨てのT字パンツのつけ方がわからなかったので迎えに来た看護師さんに手伝ってもらいました。

いざ、手術室へ。

行く道すがら、ちょっとトイレがあやしいな〜と思ってお腹をちょくちょく触ってたら、

緊張してるんですねー、と言われてしまった。

念のためトイレに行ったら、お小水出ました。よかった。

でも、看護師さんには緊張のあまりお腹を壊してしまったと思われたみたい。

そして着いたのは狭ーい手術室。
入る前には入念な名前のチェックと、手術部位を言わされました。

そして、びっくりするほどの高さの手術台。
踏み台も用意されていたのですが、私には到底無理なシチュエーション。
一度立ち上がって4、5人がかりで載せてもらいました。

どうでもいいけど、どうしてこの病院の男性オペナースは皆んながみんなイケメンなんだ。
まだ意識があるのに素っ裸にされるの複雑でした 笑。

でも、意識が無くなったら素っ裸の上に挿管され、両足おっ広げて1時間かぁ・・なんて思ってるうちに眠ってしまいました。

呼びかけと共に目が覚めると、手術は終わってました。麻酔ってすごいね。

でも、寒気と頭のふらつきと痛みは数時間残り、キツかったです。
電気毛布借りたりしました。

部屋に戻ると、1時間ごとに血圧と熱の測定です。

3時間経つと離床が始まります。

早速車椅子にのせられました。

その後、内診を終えて、退院許可が下りました。

もう普通に生活して下さいね〜。
シャワーもOKですよ〜。
あ、入浴と性交渉は次回の検診で判断しますね〜。
と、指示がありました。

性交渉はいたしませんので大丈夫です←心の声


手術後、一旦外に出た息子が戻って来たので、院内のコンビニでコーヒーとお菓子を買ってリフレッシュ。
実はお昼ご飯にも間に合わず、お腹ペコペコでした。

その後、旦那と娘も来てくれて本日初めての食事。

夕方から担当の看護師さんに、
今日手術した人とは思えないですねーと言われる程元気です。

また後日談もありますが、ひとまず無事手術終了のご報告まで。

見守っていただきありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 入院しました 〜子宮内膜ポリ... | トップ | 退院しました〜子宮内膜ポリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

手術」カテゴリの最新記事