脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

車椅子の人

2017-09-20 23:40:23 | 車椅子
私が車椅子ユーザーになる前の車椅子の人のイメージは、

お年寄りで歩くことは出来るけれど、体力がなかったり、ぶつかったりしたら危ないので介助つきで車椅子を押してもらっている。

若い人の車椅子はあまり見かけたことがなかったけれど、車椅子に乗るくらいだから、悪いのは足だけだと思っていました。

全く歩けないという考えは無くて、車椅子には2、3歩歩いて乗ることが出来るんじゃないかな、くらいに思っていました。

知らないってすごいよね。

障害もさまざまですが、若くして車椅子ユーザーになった人は私のように脊髄を損傷している人も多いと思います。

これ、ただ椅子に座っていたら外からは全くわからない、ある意味内部障害かな。

でも、いざ自分が車椅子になってみると、歩けないのはもちろん、痺れ、痛み、排泄の苦労、外からわからないことがたくさんです。

座ってるから楽だとか、大人だからトイレは我慢出来るとか、何も知らない人がそう思うのも無理はないかも知れません。

体幹のない体で座っているのもしんどいし、トイレの移乗もひと苦労。

でも、そういうトイレ事情、丸ごと理解してもらうのも、なんとなく抵抗あるのも正直なところなんです。

そんなとこまで話さなくても譲り合える関係が出来るといいなー、と思う私は、どこかのんびりしているのかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 台風すごい | トップ | 浣腸してみました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

車椅子」カテゴリの最新記事