斑尾高原ベルクラント あるじのひとりごと

北信州斑尾高原 ベルクラントからのニュースです

山の春2

2018-04-27 18:04:16 | Weblog

GW前に湿原へ行ってきました。

見事です。

例年になく雪解けが早い斑尾は、水芭蕉が最高の見頃となっています。

水芭蕉の白、リュウキンカの黄色、芽吹きの緑、山桜のピンク、コブシの白と、何とも言えない絶景が目に飛び込んできます。

 

ぜひ、ロングコース、ショートコース、そして湿原東コースを半日かけてゆっくりと散策してください。

一年で最高のシーズンを迎えている斑尾です。

コメント

山の春

2018-04-26 22:01:18 | Weblog

斑尾高原にも春がやってきています。

通りの大山桜と水仙が見頃。

ソメイヨシノより色が濃く、桜並木が見事です。

高原の住人で植えた水仙も、毎年、花をつけ、遅い春を演出しています。

コメント

里の春2

2018-04-18 20:23:53 | Weblog

今春もいつもの場所に、いつもの花が咲き始めました。

斑尾高原の北側、妙高市の豊葦地区と大鹿地区の間の斜面に、今年も花を咲かせていました。

カタクリの花です。人知れず、清楚に花をつけています。

年々、空き家が増える地区ですが、花たちは毎年元気に咲いています。

カメラを片手にゆっくり歩くのもいいものです。

コメント

里の春

2018-04-16 20:35:15 | Weblog

雪国に遅い春がやってきています。

飯山市から上越市方面へ向かう国道292号線。

新潟県と長野県の県境近くに長沢地区(新潟県)と富倉地区(長野県)があります。

今、春真っ盛りです。

懐かしい日本の風景が今も残る292号線。

ぜひ、ゆっくりと車を走らせてください。

すてきな春を見つけることができます。

コメント

JBLとDENONとLPと

2018-04-06 18:23:18 | Weblog

今朝からテーブルの上には、多くのJazzとFolkとClassicのLPレコードが積まれています。

ご近所さんからの預かりもの(?)、いただきもの(?)です。

「B.B.King」「Oscar Peterson」に「加川良」「高田渡」、「Let it be」「Now and then」そして「ショパン」「ドヴォルザーク」等々、100枚を超えるLPレコードです。

なんと、このLPを聞くためのプレーヤーとスピーカーも届きました。

あこがれのDENON DP-3000とJBL 4311Bです。

さて、これらをどこに置こうか、楽しい悩みです。

コーヒー片手にゆっくりと聞いていたいものです。

いかがですか、ごいっしょに。

 

 

 

 

コメント

ちょっとARAIへ

2018-04-03 20:12:15 | Weblog

17‐18シーズン、4月1日で斑尾高原のリフト営業が終わりました。

ベルクラントのご利用ありがとうございました。感謝です。

シーズンも終わり、今日はロッテARAIリゾートへ行ってきました。

シーズン中は、リフト1日券が6,000円というリッチなスキー場です。

レストランをはじめ、どのスペースもゆったりとしており、のんびり春スキーを楽しんできました。

オフピステのエリアも充実しており、ハイクアップで頂上を目指すこともでき、なかなか楽しむことができました。

しかし、今年の春スキーは、気温もグングン上がり、雪もグサグサで、とても4月上旬とは思えないコンディションです。

学生時代に教えていただいた「春雪での練習は、来シーズンにつながる」を思い出しながら、板にしっかり乗り、がんばって回してきました。

コメント