斑尾高原ベルクラント あるじのひとりごと

北信州斑尾高原 ベルクラントからのニュースです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パウダー滑る

2013-02-28 23:07:56 | Weblog

気持ちのいい青空の一昨日、斑尾の仲間と野沢温泉スキー場へ行ってきました。

海外からのお客様が増えたと評判の野沢へ状況視察です。

人気のツリーランを楽しんできました。

確かに海外からのお客様がたくさんいて、クレイジーな滑りを楽しんでいます。

昼食時のレストランには、30%程度が海外からのお客様です。

ついでに、「レンタル白樺」でサロモンの人気の板を拝借しました。

幅広のトップは新雪にも沈まず、くびれたセンターは圧雪にも耐えてくれます。評判どおりのオールラウンドモデルです。

一度、お試しください。なかなか面白い板です。

ここだけの話ですが、パウダー・ツリーランを楽しむなら、斜度、距離・整備等を考えるとやっぱり斑尾です。手前味噌ですみません。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

雪下ろし

2013-02-15 18:14:16 | Weblog

斑尾高原のペンションは、自然落下の勾配で屋根に上るということはほとんどないことですが、今日は、屋根に上っての雪下ろしです。

高原内、水芭蕉の「沼の原湿原」にある公衆トイレの屋根の雪下ろしです。

目的の場所まで行くのが大変、スノーシューを履きスコップ・スノーダンプを担いで歩きます。

妙高市役所の職員と観光協会員による力仕事です。

朝9時からスコップとスノーダンプを持ち寄っての作業です。

屋根には2mを超える雪、まずは登ることから一苦労。

10数名の協力で、およそ2時間の作業。

お昼には作業を終えることができ、やれやれです。

市役所の方々、ありがとうございました。

春には、お客様に気持ちよく使っていただけることと思います。

ちょっとした影の苦労の披露です。

 

 

コメント

学生アルペンスキー大会開催!

2013-02-06 13:33:40 | Weblog

4日、5日の両日、27回学生アルペンスキー大会が開催されました。

常連の大学クラブをはじめ、スキー好きが集まってくれました。

若者のウインタースポーツ離れが世間で言われてますが、集まった選手達は寒さを楽しむかのようにがんばってくれました。

大学入学からスキーをはじめた1年生、ボーゲンで果敢にスタートしていきます。

雪国で育った学生は、地元の前走者顔負けでポールをくぐっていきます。

いつまでもかかわっていきたい大会です。

がんばれ!選手達、次大会も待っています。

コメント