斑尾高原ベルクラント あるじのひとりごと

北信州斑尾高原 ベルクラントからのニュースです

太陽の季節

2012-12-25 21:48:33 | Weblog

クリスマスの夜にこんな話もいかがなものかと思いますが・・・。

「維新の会」というものがメディアで賑わってきた頃から、一度は読みたいと思っていたのが「太陽の季節」です。

「Noと言える日本」は出版当時読ませていただきました。これ以来の石原慎太郎の作品です。

1957年の安保改定着手から1960年の安保闘争を控えた、1956年当時の若者のエネルギーが綴られています。なかなか驚きの反社会的内容です。

「暴走老人」と呼ばれていますが、著者は未だ青春の真っ只中にいるように思われます。

評論家ではなく執行者であり続ける著者に敬意を表します。

 

 

コメント

ハイブリッドスキー

2012-12-21 16:14:46 | Weblog

昨日は、SAJ斑尾スポーツアカデミーのスタッフによる恒例のシーズンはじめの講習会でした。

ハイブリッドスキーなる気軽に楽に滑ろうというSAJの最先端スキーの講習会です。

この滑りの講習も、3年目になります。

30年間滑ってきた滑りを根底から変える滑りです。まぁなんとかがんばりました。

早く自分のものとして、滑りの「引き出し」を広げたいですね。まだまだ、上手になりたいと思う54歳です、

コメント

いよいよスキー場がオープンです

2012-12-14 17:24:42 | Weblog

明日15日から斑尾高原スキー場がオープンです。

第1と第2リフトのみの運行となりますが、いつになく早い降雪に感謝です。

ところで、今冬から斑尾高原のあちこちに鹿が出没しています。

先日、観光協会の協会員であるペンションのオーナー達で一匹一匹、一生懸命作りました。

白樺の木を利用した手作りの鹿達です。つがいの鹿、親子の鹿、一匹一匹表情が豊かです。

高原内を歩いて色々な表情を見つけてください。

これから2年かけて増やしていく予定です。

夜にはイルミネーションで着飾り、昼には白樺の木肌が暖かいシカたちです。

コメント (2)

斑尾高原スキー場プレオープン

2012-12-08 20:47:41 | Weblog

今日と明日は、斑尾高原スキー場のプレオープンです。

朝から振り出した雪は、オープンを待っていたかのようです。

東京からのツアーバスも到着し、待ちきれないボーダー、スキーヤーで賑わっています。

いよいよ来週15日から、本格的にオープンとなります。

「ホワイトクリスマスを斑尾で!」いかがでしょうか。

コメント

初冬の北信州 

2012-12-03 10:22:59 | Weblog

 

こういう風景を見ると「住んでいてよかった」と思います。

厳しい冬が、もうそこまで来ている北信州。

なにげないホッとする風景があちらこちらで見ることができます。

コメント