斑尾高原ベルクラント あるじのひとりごと

北信州斑尾高原 ベルクラントからのニュースです

春の訪れ その3

2012-04-30 16:09:16 | Weblog

GW突入! 前半は好天に恵まれ、春が急ぎ足でやってきています。

庭の花も咲き始めています。クリスマスローズは、しっかり花をつけ、

ショウジョウバカマは、ようやくピンクの花が顔を出しています。

 

そしてナナカマドも芽吹きがはじまりました。

中央花壇の水仙も咲き誇っています。

 

湿原まで足を延ばすと、雪解けが進むなかリュウキンカと水芭蕉が待ちわびていたように、しっかりと胸をはっていました。

GW後半4連休、花を見てゆっくりしませんか。

 

コメント

GW 花盛りの飯山

2012-04-27 19:14:50 | Weblog

斑尾高原を下りて飯山へ行ってきました。千曲川沿いの国道を北へ車を走らせました。

右手には菜の花がずっと国道沿いに延びています。ちらほらと黄色い花をつけています。

途中の道の駅「千曲川」で車をおり、堤防沿いを歩きます。

今年の大雪が功を奏したのか、例年ですと散り始めている桜が、今を待っていたかのように咲こう咲こうとしています。桜の向こうには、雪を抱いた関田山脈が胸を張っています。

雪の白さと新緑と桜のピンクと菜の花の黄色、明日からのGWは、花盛りです。

おそらく、GWの後半には斑尾高原の水芭蕉も可憐な花を見せてくれるでしょう。

 

コメント

水芭蕉と湿原の様子

2012-04-25 17:20:37 | Weblog

いよいよGW間近となり、湿原の様子が気になります。今年の大雪で水芭蕉がどうなのか、見てきました。

観光協会「山の家」から湿原までの道路は、除雪が済み、車は通行できるようになりました。しかし、道路両脇の雪の壁の高さは1mはあります。湿原前の駐車場も雪は片付けられていて、駐車場脇のトイレもまもなく利用できるようになりそうです。

湿原は、一面、雪模様です。しかし、日当たりの良いところや水が流れているところは、水芭蕉の葉が顔を見せています。

木道もところところ顔を出し、あともう少し暖かくなれば・・・というところです。

GWには、なんとか水芭蕉も見られそうです。例年になく、可憐で清楚な水芭蕉が楽しめそうです。

ただ、長靴は忘れないよう、そして、隠れた沢には気をつけたいものです。他人が歩いた後を歩くのが無難です。

コメント

春スキーとHELD

2012-04-21 09:12:44 | Weblog

昨日、妙高赤倉へスキーに行ってきました。山のいいかげんなオヤジ達とのスキーです。

まだまだ充分、雪はたっぷりです。ザラメ雪で板も良く滑ります。しかし、駐車場付近ではひっかかり、板もなかなか思うように滑ってくれません。

重い雪で怪我をしないようゆっくりとひとつひとつ確かめながらのターンです。昔から「春スキーは、滑るほどに上手くなる。」と言われたものです。

ここで試し履きにお預かりしているHELDのブーツの登場です。しっかりとしたブーツです。98という幅のため足を全体に包み込んでくれます。特につま先がかなりタイトとなっています。つま先をしっかりホールドしてくれるブーツが好きな私としては満足です。しかし、左右の足の大きさがかなり違う私には、もう少し踵側の調整が必要です。

滑り心地も違和感なくがんばってくれました。踵を微調整し、この春にもう一度試したいと思います。

 

コメント

ハワイ島 コナの地ビール

2012-04-18 10:16:17 | Weblog

いきなり突然ですが、GWにHAWAII Big Islandへ行こうと思われている方に朗報です。

昨年夏、ベルクラントにホームステイをしていたマックスのお母さんであり、私たちの高校時代の同級生でもあるハワイ島在住のKyoko Hirata が州知事の認可を得て、ガイド業をはじめました。とっても気さくな大阪弁と英語の使い手です。

まずは、夕食と地ビールのツアーです。ホテルまでの送迎とショッピングまでついて68ドル、ぜひご利用ください。希望があれば交渉しだいで、パック旅行では味わえない安くて美味しいこれぞハワイというお店や穴場へガイドしていただけます。

「英会話が苦手、チップのことが良くわからない、でもパック旅行はおもしろくないし、安くていいお土産を見つけたいし・・・」と思われている方、ぜひメールで交渉してください。

まずは、HPhttp://www.bigisland-manatours.com/をご覧ください。

GWにHAWAIIへ行く予定がない方は、ぜひ斑尾高原へお越しください。夏タイヤで雪を見に来ませんか? お待ちしています。

コメント (2)

春の訪れ その2

2012-04-16 21:41:49 | Weblog

春から夏にかけて斑尾高原の真ん中を彩る花壇に、ようやく土が見えてきました。

そこから小さな緑の芽が元気に顔を出しています。昨秋に私達斑尾高原の住人植えた水仙の芽です。

これからグングン大きくなり、道端に黄色の春がやってくるでしょう。

白樺やカラマツ、ブナの芽吹きももうすぐ、色鮮やかな高原がやってきます。

コメント

春の訪れ その1

2012-04-14 09:36:21 | Weblog

道路端の壁になっていた雪の嵩も徐々に減り、土が見えてきました。

そこから「ふきのとう」が顔を出しています。まず最初に味わう春です。天ぷらはもちろん、フキミソは最高です。春の苦味が食欲をそそります。

ゲレンデは、せっせと雪消しに動いています。1m50cmは削ったでしょうか、GWの「しらかば祭り」の会場作りが進んでいます。

(しらかば祭りhttp://www.madarao.jp/news/2012/04/53.php

 

GWと言えば、

観光協会では水芭蕉を巡る無料ガイド(http://www.madarao.tv/news/2012/04/news_860.php

また飯山では「菜の花まつり」が行われます。(http://www.city.iiyama.nagano.jp/nanohana/index.htm

 

コメント

陽気に誘われ RADAC

2012-04-08 19:46:23 | Weblog

今日は朝から天気が良く、思わず自転車にまたがってしまいました。

30年前に友人に譲っていただいたブリジストンRADACというロードバイクです。気が向いたときにまたがるお気に入りの自転車です。

日陰に雪が残る道を北へ向かいました。

タングラムスキー場を左手に下っていくと妙高山が目に飛び込んできます。

 

黒姫山も胸を張ってそびえています。

集落では、田植えの準備のため田んぼの除雪に大忙し。あちらこちらで除雪機や重機が動いています。今年の大雪では準備も大変です。

道なりに下っていき45分経った時に「妙高高原駅」に到着です。

まだまだ、北へ向かいます。国道18号を下り、とても綺麗な山並みを左右に眺めながらゆっくりと自転車を走らせます。自動車で走りなれた道が新鮮です。

 

新井の道の駅を過ぎて上越市へハンドルを向けました。向かうは「高田」、城址公園の夜桜は日本三大夜桜の一つだそうです。

かなりの時間がかかると思っていたのですが、斑尾を出発して、およそ2時間15分で高田に到着です。城址公園の桜はまだまだです。桜も寒そうです。

久しぶりの気ままなサイクリング、なかなか楽しむことができた45Kmでした。

 

 

 

 

コメント

来るシーズンに向けて 

2012-04-05 13:29:56 | Weblog

スキー場が営業を終了したというのに、外はしっかりと雪が降っています。

ベルクラントも冬から春に装いを変えようとしています。

まずは、スキー板・スノーボードの手入れです。レンタルの板に加え皆様からお預りしている板の汚れをとるためブラシをかけます。綺麗になったところでベースワックスのアイロンがけです。

今シーズンの感謝と来るシーズンに向けて、1週間程度かけて仕上げていきます。

気に入った板は大事にしたいですよね。

 

コメント (2)

ゲレンデ独り占め

2012-04-02 21:58:09 | Weblog

昨日で営業を終了したゲレンデに行ってきました。あまりのいい天気とたっぷりの雪に思わず行ってきました。

それも、クロスカントリースキーで歩いてきました。

レストラン「ハイジ」を出発し、ジャイアントコースをゆっくりと登り、スーパークワットリフトの降り場へ30分程度の登りです。その間、誰に会うこともなく、いつも滑っているゲレンデが新鮮に感じます。

そして、クリスタルコースへ移動し、おそるおそる滑り降ります。踏ん張りが利かず、2回の大転倒の末、レストラン「バンフ」前へ。

春の楽しみ、ゲレンデ独り占めの1時間程度の散歩でした。

 

コメント