斑尾高原ベルクラント あるじのひとりごと

北信州斑尾高原 ベルクラントからのニュースです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太陽の季節

2012-12-25 21:48:33 | Weblog

クリスマスの夜にこんな話もいかがなものかと思いますが・・・。

「維新の会」というものがメディアで賑わってきた頃から、一度は読みたいと思っていたのが「太陽の季節」です。

「Noと言える日本」は出版当時読ませていただきました。これ以来の石原慎太郎の作品です。

1957年の安保改定着手から1960年の安保闘争を控えた、1956年当時の若者のエネルギーが綴られています。なかなか驚きの反社会的内容です。

「暴走老人」と呼ばれていますが、著者は未だ青春の真っ只中にいるように思われます。

評論家ではなく執行者であり続ける著者に敬意を表します。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハイブリッドスキー | トップ | 迎春 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事