Breathe & Stretch 〜マインドフルネストレーナーのメモ帳〜

縁あって辿りついたマインドフルネストレーナーの仕事。悩みは色々あれど、喜びや楽しみが増えていきますように。

手抜きしても十分な朝食

2022-10-01 10:22:49 | 自分のお手あて
数日、出張して戻ってくるといつもの他愛ない朝食にホッとします。

出張中は、朝:朝食ビュッフェ・昼:コンビニおにぎりと野菜ジュースかカフェ系の軽食・夜:外食となります。

朝しっかり食べて、昼軽く、夜は炭水化物に偏らないようにデパ地下とかスーパーでお惣菜を選ぶというパターンができあがってきました。

自宅に戻った翌日は、洗濯やキャリーバックの中の片付けなどをする前に、やっぱりいつもの朝食。

コロナ禍に、更年期の症状を意識し始めてから、こんな感じが続いています。もう2年ぐらいになります。

玄米ごはん、温玉、納豆、具が多めの味噌汁。

個人的には過去を振り返って「これ食べときゃとりあえず大丈夫かも」というパターンなのかもしれません。



もっと野菜を食べたりすればいいんでしょうけど、放っておくとタンパク質を忘れがちになるので、

朝から卵と納豆とさらに豆腐か厚揚げの入った味噌汁でカバーすることを重視してのこと。

(セロトニンがちゃんと作られますように・・・)

温玉は、熱湯と卵を専用容器に入れて20分でいい感じに仕上がります。

納豆に抵抗がなく、温玉のトロリ感に至福の喜びを感じてしまう私にとっては、継続しやすいメニューであります。

自分の好みに合っていること、美味しいと思うこと、これ大事だなぁと。

80歳になっても、これ食べてる気がする。

最近は、比較的好きな麺類は我慢しないで、パンを食べる機会は本当に少なくなりました。

夏の間、コーヒーのお供のチョコレートほかおやつをやめたところ、体重が知らないうちに落ちていました。

食欲の秋、誘惑は多いのですが、朝の食事を整えて、シンプルな食生活を実践しようと思います。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ムクナ豆(八升豆)を育てる | トップ | 再び、奥能登でアオリイカ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自分のお手あて」カテゴリの最新記事