整備簿

愛車の点検・整備の記録を、気が向いたときにアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【タントカスタム】【クラブマン】軽くチューニング

2008年04月13日 22時45分36秒 | 整備簿
ご無沙汰してます。
忙しい春を過ごしていたおかげでなかなか更新できませんでした。

合間を見て予定通りのことをしてましたので、整備簿として書いときます。

まず、クラブマンのプラグ、コードの交換をしました。
プラグは前もって買っていたスプリットファイアのプラグ、コードは定番のホットワイヤーです。

手順に難しいところはありませんでしたが、面倒なところがいくつか。

・プラグ取れないって。
Dプラグ用のレンチを持っていたのですが、それでもなかなか回せない。
かなりの時間を使いました。

・ホットワイヤー長すぎ。
最低限必要な分にして使いましたが、それでも置き場にこまーる長さ。
結局フレームに巻き付くように、アースポイントはホーン取り付けステーにして装着。

・タンクは裏を見ろ!
タンクの取り付けで失敗しました。
タンクの裏にフレーム側の突起部分にかみ合うようなステーがあったんですが、それを知らずに組みつけて。
結局タンクはハンドルに当たり、まともにハンドルを切ることが出来ない状態に。

などありまして、インプレ。
なんと言ってもノッキングが減ったことでしょう。
クラブマンのエンジンは、低回転高負荷というきつい状況(たとえば6速40キロとか)ではものすごいノック音(カタカタ音)がするのですが、それが消えました。
低速が上がった分振動も大きくなったようで、メーターは常に震えてる感じ。
シングルらしくなってしまいました。
ただ6速の守備範囲が増えたことでの燃費向上は確定的でしょう。

次、タントのオイル交換をしました。
使ったオイルは・・モービル1。
今までになくリッチなオイルですが、理由は2つ。
1.タントのオイル容量はビートより少ない(2.8L→2.1L)
おまけにミリテック追加をするので2Lもあれば済む。
2.なので3L缶のいつものオイルを買うよりモービル1の1L缶を2缶買うほうが安い

と言うことです。
こちらも取り立てて難しいところも無く、オイルをいきなりたくさん入れないようにすれば簡単です。
インプレは燃費を見て後日語るとします。

まだまだ計画中です。
コメント