整備簿

愛車の点検・整備の記録を、気が向いたときにアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

blufin情報

2006年06月30日 21時52分24秒 | Weblog
やっと情報が入りました。
まぁ、9月発売予定と言う話が分かったのみですが。
PHS実装なのかどうか分かりたいんですがねぇ。

あとはミラーに書いたような悩みと、7/4にウィルコムの新機種発表らしいのがあるってことで少し期待してみます。

この「追っかけてる時期」が一番幸せなのかも知れんがね。


http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20060628AT2E2601K27062006.html
コメント

高級理想モデル、現る

2006年06月27日 21時09分35秒 | Weblog
ソニーのVAIOシリーズで最小シリーズ「TYPE U」と言うのがあります。
モバイルでXP対応と言うことで、長いこと注目していたものです。

最新のVAIO UXや、1つ前のU50なんて、どれだけ買おうと思ったことか・・

そのUXに前からアナウンスされていた仕様が出ました。
HDDがメモリで出来ている、ゼロスピンドルモデルです。

その優位性はトラックバック先を読んでもらうとして、でもやっぱり値段がなぁ。

私がはじめて買ったPC, リブレット70で思ったことですが、小さいPCには得てして追加費用がかかるものです。
デスクトップなら内蔵タイプのパーツで済むものが、モバイルタイプにはそれより高価なパーツをそろえないと出来ません。
今のPCは昔ほど不便ではありませんが(リブレット70の場合、外付けの周辺機器を使うためにはポートリプリケータが必要で、それが3万位したんです)、それでも追加費用がかかります。

だからこそ、本体を安くして売り上げを上げるのがメーカーのやり方だとは思いませんかね。
同じようなコンセプトのUMPCと言われるPCは10万前後、ものによってはもっと安いですが、UXは20万も出すほどの違いがあるんだろうか・・。

blufinを待ちながら、様子を見ましょう。
コメント   トラックバック (1)

熱いと思ってたんだけどねぇ・・

2006年06月07日 21時04分43秒 | Weblog
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/06/news078.html

ウィルコムの新機種発表があったようです。
ただ、車で言うマイナーチェンジの範囲であり、私が望むようなものではなかったようです。

こういう内容で発表会されても・・あまり意味がないと思うんですね。
「マイナーチェンジ版 WS004SH」くらいでZERO3の隣においとけば良いくらいの話でしょ。
さらにZERO3からのバージョンアップができないって・・携帯だってオンラインでバージョンアップできるしPCだってアップデートファイルをダウンロードするのは当たり前だろうに。
とどめに値段が上がる、と。

がっかりです。
blufin情報を待ちます。
コメント

また気になる端末が・・と言うか「熱い」!

2006年06月03日 20時46分58秒 | Weblog
さらに情報を発見しました。

これはまだ確定情報とは言い切れないんですが、W-ZERO3の後継機種や東芝製スマートフォンが出る、と言う話。
ZERO3が出るとき、これでスマートフォンの選択肢が広がるかな?と考えていたんだが・・あれから半年。
私もスマートフォンと言われる702NK2を使っていますが、windowsCE系の端末は昔からあこがれていたジャンルでもあり、いつか使ってみたいと思うんですが。

昔と違い、通信用端末と処理用端末が別々にある、と言うのがだんだん古く見られるようになってきている、と私は感じるんで、モバイル端末1つですべてのしたいことができる端末を願っているこのごろです。

しかし、ZERO3はまだまだ半端だなぁ、と思っています(端末の開発に関わった人も「まだ1号機ですから」みたいに言ってましたし)。
それに現時点では、処理用端末ではなかなか良いPDAがあるんですが、これには通信用端末をつなぐ必要があるものばかり。

この間紹介した端末同様、もう1ランクあげて欲しいですよね、日本のスマートフォンも。
そうすればモデム定額を安価でできるウィルコムに即変のつもりです。
702NK2は遊べるしね。
コメント