整備簿

愛車の点検・整備の記録を、気が向いたときにアップします。

【ビート】近況報告

2008年01月04日 21時41分01秒 | 整備簿
ビートのメーターがゾロ目になりましたので、報告します。

2000年1月下旬、走行55000キロ程度のビートを65万で買ってから8年。
平成4年登録ですから、造られてから私が乗るまでが8年、55000キロ。
2008年1月ですから、私が乗り始めて8年、55000キロ、と言う話になります。

これもまた縁ですね。

さて、ここで愛読者?の方々には大事なお知らせがあります。
このビート、手放すことが決定しています。

我が家にはビート・ステップワゴンがあり、隣の義父宅には折半で維持しているデミオと義父専用の軽トラがあります。
運転できるのは義父と私たち夫婦の3人で、車は4台あるため常に1台以上待機している状態です。

そのため、いくら燃費をよくしていっても維持費が厳しく、なおかつこれから子供にも金銭的負担は増すだろうし、ガソリンは値上がりし、消費品は値上がりスパイラル。

ビートとステップワゴンの2台を下取り、ファーストカーとしての軽を購入、との算段となったのがクリスマスのころです。

ビートは私の愛車。
ステップワゴンは妻の新車からの愛車。
共に血の涙が出るような苦渋の決断!

軽ワンボックス系で通勤・走行性能・車中泊などを考察したところ、ダイハツ・タントのターボの系統を考えることになりました。
ただ、今のスライドモデルは必要性を感じないため、旧モデルで値段の割りに装備が充実したモデルを新古車・中古車で探そう、と言う話になっています。

ちなみに、あるダイハツ店でビートの査定をお願いしたところ、「ダイハツに来る方でビートを買おう、と考えてこられる方はほとんどいないと思います。買い取り専門店のほうが高く買い取るのではないか、と思います。」
と・・断られました!

お前は車を売りたくないのか?
その意見は分かるけれども、車屋が言う意見としてはおかしくないか?
非常に変な気持ちがしました。
ダイハツって、こんなお店があるんですねぇ。

ともかく、ビートに乗れるのは車検までだろうな、と思っています。
コメント   この記事についてブログを書く
« とある番組を見て思うこと | トップ | 大河ドラマ「篤姫」を見て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

整備簿」カテゴリの最新記事