整備簿

愛車の点検・整備の記録を、気が向いたときにアップします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【スーパーカブ100(タイカブ)】スーパーカブ100カスタムは本当にスーパーカブカスタムなのか?

2010年06月03日 22時42分29秒 | 整備簿
タイトル長っw

シングルシートのタイカブに、どうしても2人と箱をつけて走るニーズがあるもので、思い切ってやってみました、ダブルシート化。

下調べでいろいろなカブを調査。
その結果、シートヒンジが共用なことと、「カスタム」の名前を信じる、というたったそれだけの理由で発注した私です。
で、ダブルシートが欠品だったため、受注生産の形になり、到着まで1ヶ月以上待たされて・・今日に至ります。

東京堂さんのダブルシート。

よく見ると、シートキャッチがついてるんです。
HPではそんなの見えません。
だからてっきり、純正と同じでどこかに吸盤でくっつけるんだろう、と安心していたのですが・・

聞いてないよ全く。

でまず、純正のヒンジと比べます。

やっぱりボルト間の距離は一緒。
ただ、ヒンジ部分のカラーのせいで純正のボルトでは届かなかったので、同サイズの少し長いボルトに変更しています。

そして閉めてみる。

やっぱりこんなのは無理だ、って分かってたけどw

ハイ進みます。

でかいリアキャリアとその下にカバーがあるので、共に外します。
あわよくば、一部切り取ってでも付け直そうかな、と思っていたのですが。


今度はシートキャッチも邪魔をしてるのが分かります。
こりゃぁ外装をつけるつもりなら大掛かりになるなぁ。

まぁでもとりあえずサイドカバーまで外さないと作業が進まないから、外して。

シートキャッチの受け側と、ダブルシート用のキャリアをあてがってみる。



リヤサス、遠い・・。
共締めできないよぉ・・。

この時点で、カスタムの名前は国境の違いという理由で信用を失いましたw
やっぱり合わないんだ・・と一時やる気がなくなりました。
溶接ができる設備も無し、ここで知恵を絞る・・。


もうとりあえず、ステーを使ってリヤサス取り付け部と共締め部をつなげないと。
と考えてホームセンターへ。
金物コーナーをよくよく観察していると・・

これならまぁ合いそうだ。

・リヤサス取り付け部のボルトは10Φ。それよりやや大きめの穴が開いていること。
・リヤサス取り付け部のボルトとキャリアの共締め部まではおよそ2CM届いていない。ボルトを2本使用すると、穴と穴の間は1CMちょっと開いているのが理想。
・継ぎ足すってのは当然、溶接に比べて弱いんだから、ステーを共締め部をつなげるナットは強力なゆるみ止めナットを使用する。


そして出来上がったのが、これ!

がっちりつきました!
どうしてキャリアからサス取り付け部までまっすぐつながってないかというと。
ずーっと後ろに行ってキャリア部分、リアウインカーと干渉しているんですよ、まっすぐ取り付けると。
なので、キャリア部分を持ち上げる必要があり、そうすると友締め部は下向きになってしまうんです。
ちなみに、シートキャッチの受け部分も同じようにリアサスに共締めする構造で、やっぱり届いていないんですが、シートキャッチ部分のナットをしっかり締めたら受け部分は動かなくなったのでそのままにしています。

こうしてキャリアにリヤボックスのベースを取り付け、Wシートが出来上がりました。

改めてみると、後ろ半分がカブの格好じゃなくなってきてるねw

おいおい、各種カバーはどうしたんだって?

スカチューンになっちゃいましたw
というか、万一純正状態に戻す際には再び着けられるでしょ。
素人がカスタムをする際は、元に戻せるカスタムが一番なんですよ。

それに、もともとサイドカバーの部分にはバッグがあるんです。
再び取り付けた写真がこちら!

あんまり違和感なし。

順調に進んだのでついでにエアクリを見てみよう、と思ってました。
すごく取りにくいんですね。
やっとエアクリカバーを取り外してみると、そこには・・

大穴の開いたエアクリーナーが!

なにぃ!直キャブじゃないか!

駄目じゃん!

ということで、まぁもとから用意してあった汎用のデイトナターボフィルターを、カットして入れました。

初めてエアクリボックスをまじまじと見て。

あぁ、これなら燃費改善のために計画している○○くんが付けられるなぁ・・

と次の一手を考えることでした。

スーパーカブ100については、本当に情報量が少ない。
今回の感想も「やっぱり名前だけで判断するのは厳しい」というものです。
でもまぁ、マイナー車の宿命でもありますし、今回のように切った張ったをすることも無く出来る事もままあると思います。
快適な愛車に仕上げるために、まだまだ頑張ります。



コメント   この記事についてブログを書く
« 【スーパーカブ100(タイカブ... | トップ | 【スーパーカブ100】タイヤ交... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

整備簿」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事