べに~らんどの園長ブログ

 仙台八木山ベニーランドは、杜の都を代表する「なつかしいけど新しい」遊園地。社長の八木充幸が園長として書き込んでいます。

ベニーランドの名前はどこから?

2008年02月22日 15時04分15秒 | Weblog
 お客様から、ベニーランドの名前の由来をたずねるメールが届きました。

 その方は友人から、『遊園地になる前にその場所で「紅鮭」をたくさん養殖していて、その一部をとって名前をつけた』と言われて、信じられずにメールを出されたようです。

 編集長も初耳で、さすがに驚きました。ユニークな、あまりにユニークな説でした。

 「八木山」は、これはもうそのままの地名です。「ベニーランド」は、敷地を所有している親会社が「紅久(べにきゅう)株式会社」で、「べに」にちなんで「ベニー」となったのが本当です。

 商社の「丸紅」さんの子会社に、「ベニーエステートサービス」という不動産会社がありましたから、自然な命名かもしれません。残念なことに昨年7月に「丸紅コミュニティ」に社名変更してしまったようですが。

 ちなみにプロ野球ロッテマリーンズに、ベニーという外国人選手がいたとおり、苗字にもあります。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 春の花はまだ先に? | トップ | 枯れ松の伐採です »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事