弁天ジョガーのサブ3.5再び

走歴12年、ベストはH26に3h22m
その後サブ3.5から遠ざかる
もう一度、3.5cutにチャレンジ

リラックスな夜ラン

2011-08-30 22:22:48 | RUN

夕食が7時半、

いつもは夕食から2時間以上開けて夜ランをスタートするのに

9時前に玄関を飛び出す。

予想どおりお腹が重い。

ちょっと気分が悪くなりそうで、ゆっくりと足を進める。

見上げれば夏の星空、

最近、わりと気合いを入れて走っていたのか、

久しぶりに夜空を見上げたことに気付く。

走った後も、たっぷりと時間をかけてストレッチ。

今夜はリラックスラン。。

 

8/30(火) jog  63min  10.2km

コメント

硫黄島からの手紙

2011-08-29 22:55:18 | RUN

毎年8月には戦争に関係のある本を読むことにしている。

今年読んだ本は、

Nec_0107
硫黄島の指揮官 栗林忠道氏を中心とした硫黄島の戦記。

負け戦と分かっていても、

本土に残す妻子のために、

国民のために、

命つきるまで米国に長期抵抗した大将。

日本での知名度は低いが、米国での知名度が高いとは皮肉なものだ。

硫黄島から家族に送られた多くの手紙に胸が熱くなった。

 

8/29(月) 完全休足

コメント

肉食

2011-08-28 23:06:53 | RUN

今日は、弁天Jrの野球部の練習試合。

朝7時半の集合から2時の解散までずっとつきあった。

試合開始前のアップに驚く。

約1時間かけてのスロートレーニング、

筋トレ、ストレッチ、ダッシュ、キャッチボール・・・

全員が同じメニューをこなす。

体が一番小さい弁天Jrはこれだけでヘロヘロ、

たくさん肉を食わせなきゃ!!

 

夜はBBQ、

弁天Jrよりもたくさん肉を食べた。

ダメじゃん。。

 

8/28(日) jog  55min  10km

コメント

夜ラン

2011-08-27 23:15:55 | RUN

朝から走るつもりが・・・

世界陸上女子マラソンをスタートからずっとTV観戦し午前中はTVの前を動けず。

それにしても赤羽は頑張った。

32km過ぎにケニア勢がロングスパートをかけると、

離されはしたが必死の形相で前を追いかけた。

観ていて胸が熱くなる追い込みだった。

あっぱれ!!

 

夕方から走ろうと思っていたが・・・

雷鳴が轟く豪雨で走れず。

 

赤羽の走りに影響されて走らずにおられない。

土曜日なのに夜ラン、

いつもの住宅街コースを少し早めのスピードで走る。

若い女性が走っていた。

きっと赤羽の走りに熱くなった一人だ。

 

8/27(土) PR  53min  10.2km

コメント

本命レースにエントリー

2011-08-26 20:50:05 | RUN

11月27日開催予定の天草マラソン

いつのまにかエントリーが始まっていた。

しかも、なんと、、先着順!!

さっそくネットでポチッとエントリー

今シーズンの本命レースが決まった。

目指せサブ3.5!!

 

8/26(金) 完全休足

コメント (3)

あぴかで風を切る

2011-08-26 00:31:54 | RUN

『阿蘇市運動公園あぴか』は始まりの場所だ。

ちょうど5年前の夏から走り始めたが、当時のホームグラウンドが『あぴか』、

1周1.25kmのウレタンチップの周回コースは平坦で走りやすく、

本格的な全天候型400mトラックを走ることができるのもいい。

でも、、何よりいいのが、阿蘇五岳の眺望と水田の上を渡ってくる涼しい風だ。

今日8/25は朝から阿蘇で仕事だった。

車のトランクにはランニングシューズとTシャツに短パン、

仕事が終わると『あぴか』に向かった。

 

夕方の5時過ぎ、大牟田高校ほか2校の陸上部のマイクロバスが駐車していた。

ランパンランシャツ、焼けた肌、すらりと伸びた手足、

高校生が2列縦隊で黙々とトラックを走り続けていた。

自分は、とりあえず周回コースを7周、8.75kmを50分のjog。

トラックの近くを通るたびに高校生の姿を目で追ってしまう。

それぞれの高校で練習メニューが違っていて勉強になる。

自重の筋トレやストレッチに励む姿も気合いが入っていて見ていて気持ちいい。

最後の8周目は頑張ってスピードアップしたつもりが1.25kmを5'24"、4'20"/kmペース、

目標は4'00"/kmペースだったのでダメダメだ。

6時半をすぎると高校生がみんな帰ってしまったのでトラックに移動、

400mトラックを独り占めで3本走る。

82"→84"→84"(restは60")

久しぶりに風を切る音を聞いた。

気持ちいい!!

 

8/25(木) jog  65min  11.5km + IT 400m*3

コメント

赤松館(せきしょうかん)100年カレー

2011-08-24 23:15:25 | 日記・エッセイ・コラム

Nec_0105

先日、芦北町に行った時のこと。

芦北伽哩街道なるものがあると教えてもらった。

水俣芦北地方の17店舗が独自のカレーを提供している。

カレーは好きだ。

さっそくトライ!!

お薦めのお店を聞いて食したのが赤松館100年カレー 1,000円

 

旧田浦町にある国登録有形文化財藤崎家住宅は明治26年から建てられた豪邸、

その米蔵で土日月の週3日だけ提供されているのがこのカレーだ。

何しろ100年前のレシピを再現したルウがちょっと甘めで美味い。

明治時代の深川製磁のお皿で提供される。

ちなみにサラダの入った皿は江戸時代のものだそうだ。

さらにNHKの料理番組で活躍した江上トミさんの生家でもある。

カレーを作ったくれたおばちゃんが話し好きで

藤崎家にまつわることから、地域の自然、歴史まで、、

いろんな話しを聞きながら口に運んだカレーは奥深い味がした。

 

8/24(水) jog  60min 10km

コメント (2)

・・・

2011-08-23 22:35:43 | 日記・エッセイ・コラム

叔父の葬儀に参列、火葬に立ち会う。

あんなに大きかった人が、

骨と灰だけになって、

小さな骨壺に収まった。

なんだかなぁ~

言葉にならない

空虚感

 

8/23(火) 完全休足

コメント

叔父の通夜

2011-08-23 00:11:16 | 日記・エッセイ・コラム

「不肖な娘は、花の名前も、星の名前もわかりません・・・。」

親族代表のY姉ちゃんの挨拶にグッときた。

草花から動物、昆虫・・・自然界に生きるあらゆる生物が好きで学を深めた叔父、

動植物や天体以外でも地理や歴史、郷土史・・・あらゆるものについて物知りだった叔父、

再び目を開けることがない安らかな寝顔だった。

 

自分がまだ小学生だった頃、

叔父とY姉ちゃんと田の畦道を歩いていたときのことが思い出される。

「ねぇ、この花は何?」

「これは○○たい。」

「ねぇ、これは?」

「これは○○たい。」

Y姉ちゃんの矢継ぎ早の質問にすぐに答える叔父の優しい声が耳に残っている。

自分も小さい頃から随分とかわいがってもらった。

家にお邪魔すると、たくさんの本が広げられ、たくさんの資料が積まれていた。

いくつになっても探求心の衰えない、少年のような心の持ち主だった。

叔父からは、たくさんの貴重な話を聞いたが、、残念ながらあまり覚えていない。

不肖な甥も、花の名前も、星の名前もわかりません・・・。

 

8/22(月) 完全休足

コメント

シーズンインは来月

2011-08-21 18:55:30 | RUN

今日は、瀬の本高原マラソン!!

マラソン大会は雨天決行が常識、

しかし、会場に向かうミルクロードは霧で視界が50m~100m、

時々、雷光も・・・、気持ちが乗らない。

8時過ぎに会場について受付を済ますも、

豪雨でアップする気にならず、とりあえずゼッケン付けて着替えだけ済ませる。

他のランナーもアップする気配無し。

そのうち駐車場の車が1台2台と消えていく・・・。

やる気をなくして帰るのかぁ。

スタート30分前、車から出ると・・・、駐車場の車がかなり減っているではないか。

えっ、中止!!

正直ホッとした。

雷に打たれそうで怖かったので。。

 

お弁当はもらったけど食べるには早い、温泉に行くにも汗をかいてない。

せっかくなので少しでも走れないかと、小国町の林間広場に行く。

国体のホッケー会場となった林間広場は人工芝のグラウンドの外側に

1周550m+αの周回コースがあり、雷が鳴ればすぐにでも避難できるし、

走った後は南小国の温泉きよら館に近い。

11時ちょっと前から誰もいない林間広場で孤独のラン、

足を進めるたびに聞こえる水をはねる音、時折激しくなる雨音、

それ以外は何も聞こえない静かな空間だった。

汗を拭いて乾いたシャツに着替え弁当を食べてから温泉に向かう。

きよら館の1時オープンと同時に入館、

あいにくの雨のせいか他の客は無し。

一番風呂を独占、贅沢な時間を過ごす。

予定外の1日を過ごした。

シーズンインできず。

 

8/21(日) ペース走 63min 12km

コメント (4)

高校野球

2011-08-20 23:21:43 | RUN

明日の瀬の本マラソンを前に床屋に行った。

TVでは夏の高校野球決勝戦、

大差で勝敗が決まった。

それほど力の差はないはずだが、

試合は一気に動いた。

これも甲子園に住む魔物の仕業なのか、

準優勝の光星学院にも拍手を贈りたい。

 

なんとなく、、高校野球を題材とした本を借りてきた。

堂場瞬一著「大延長」、

読書の秋にはちょっと早いが、

少しだけ涼しくなった夜の友だ。

 

Nec_0104

    

8/20(土) jog  60min  10km

コメント

ゴールが見えない

2011-08-19 22:50:16 | RUN

いよいよ甲子園は明日が決勝戦、

高校3年生にとって『最後の夏』という言葉がよく使われる。

それに比べると、我が陸上部のメンバー(特に中年ランナー)には、

最後のシーズンなんて言葉はない。

シーズンを重ねるごとに記録更新、あるいは、好記録維持!!

ある意味、、、ゴールが見えない。

 

今週末は瀬の本高原マラソン、

陸上部のメンバーにとって、いよいよ今シーズンが始まる。

それぞれのメンバーが、いろんな思いを胸にスタートラインを越える。

自分は、今シーズンのゴールをサブ3.5と決め、

まずは瀬の本でレースを楽しみたい。

あせらず、あきらめず、じっくりマイペースで走ろう。

爽やかな阿蘇の風を頬に感じたい。

(雨だったりして・・・)

 

8/19(金) 完全休足

コメント

まいったか朱次郎

2011-08-18 22:06:01 | RUN

同じ職場の上天草出身のNっち、

ちょっと飲み過ぎるゴキゲンな野郎だ!!

先日、2人で水前寺で一押しの居酒屋『五郎八』に行った時、

ホルモン鉄板焼きに豪快に一味唐辛子を振りかける弁天ジョガーに、

「一味好きですか?上天草にうまか一味があっですよ。今度、買ってきましょうか。」

とビールを飲みながら自慢気に語っていた。

そのNっちが盆の帰省のついでに忘れずに買ってきたのが、

”まいったか朱次郎”

Cimg0038

そのネーミングにまいった。

上天草の名峰、次郎岳の麓で栽培される地元じゃ有名な鷹の爪、

脂肪を燃焼させ、免疫力をアップする効果も。

写真ではちょっとわかりにくいが強烈な朱色が辛さを想像させる。

これは辛さにもまいりそうだ。

Nっち、ありがとう。

お尻が熱くなりそうで、、ちょっと心配だぜ!!

 

8/18(木) jog  65min  10.5km

コメント

さつま木挽

2011-08-18 00:22:41 | 日記・エッセイ・コラム

角川映画「日輪の遺産」、

試写会の鑑賞券が当たってラッキーなうえに・・・、

映画の後には協賛の雲海酒造から全員にお土産!!

芋焼酎「さつま木挽」赤と黒、合わせて一升、

しばらくは晩酌できる、あ~楽しみ!!

Cimg0002

コメント

今日も試写会「日輪の遺産」

2011-08-18 00:07:29 | RUN

何か考えている。

何かしら考えている。

映画を見終えてからずっと考えている。

今日も試写会、角川映画「日輪の遺産」、

浅田次郎原作のなかなか考えさせられる”深い”作品だった。

昨日観た「シャンハイ」は昭和16年10月から太平洋戦争開戦までの2ヶ月間のストーリー、

今日観た「日輪の遺産」は昭和20年8月15日まで5日間のストーリー、

2日連続で太平洋戦争開戦時と終戦時を描いた作品を観ることができたことに

運命的なものを感じる。

敗戦後の日本復興のために極秘命令を遂行する3名の若き軍人、

日本を守るということだけを使命に汗を流す純真無垢な20名の13歳の女学生、

戦争という非日常的な社会に翻弄された人々・・・、

戦争について考えるいい機会だった。

 

開演前には佐々部清監督のインタビューがあり作品に込めた思いが語られた。

若い女性の観客が多く、終演時には涙を拭いている方も多かった。

みないろんな事を考えていたのだろう。

一般公開は8月27日から、是非とも多くの方に見てもらいたい。

愛娘にも勧めなければ。。

 

8/17(水) jog  30min  5.6km

コメント