弁天ジョガーのサブ3.5再び

走歴12年、ベストはH26に3h22m
その後サブ3.5から遠ざかる
もう一度、3.5cutにチャレンジ

ただ一言

2009-11-30 23:38:31 | 日記・エッセイ・コラム

土日に職場のメンバーで釜山に行った。

博多から高速船ビートルに揺られて3時間、

気軽に行ける九州から最も近い外国、上陸しても違和感のない風景があった。

と思ったが、左ハンドルの韓国車が道路の右側を走る風景にビックリ、

そうかぁ、韓国は右側通行だったんだぁ~。

みんなで乗った貸し切りバスはガンガン飛ばして、強引な割り込み、

カジノの帰りに利用したタクシーもガンガン飛ばす。

屋台やお土産屋さんの店員さんの売り込みもすごい。

韓国の国民性って超積極的、

サッカーの代表戦で負けるはずだ・・・納得した。

 

キムチ、石焼きビビンバ、カルビ焼き肉、屋台の揚げ団子・トッポギ・ホットケーキ?、

チジミ、海鮮鍋・・・韓国の味をたくさん味わった。

怪しげなブランド品店で課長が山のように買い物をしていた。

免税店でアディダスのサングラスを買った。円高で随分とお得な買い物ができた。

アカスリに行ったメンバーはすっきりしていた。

みんなで行ったカジノはM川君の一人勝ちだった。

地下鉄にも乗ったし、夜の街も散策した。海鮮市場や国際市場も散策した。

射撃は行く時間がなかった。

1泊2日の釜山強行軍、膨大なメニューをさばいた・・・

ただ一言、

『疲れた』。

コメント

15年ぶりに海外へ

2009-11-27 22:49:19 | 日記・エッセイ・コラム

明日から1泊2日で職場の旅行、釜山へ

コメント

しばし休足

2009-11-26 23:20:58 | 日記・エッセイ・コラム

左足甲の痛みが消えない。

本命レースも終わったことだし、しばらく休足することにしよう。

コメント

40+α歳

2009-11-25 23:20:29 | 日記・エッセイ・コラム

一旦出勤するも知り合いに不幸があり急遽帰宅、

11時から行われた葬儀に参列した。

昭和61年に倒れられて23年間の闘病生活だったとのこと、

本人も家族もずいぶんと大変だったろうなぁ・・・しみじみと思った。

 

帰宅すると嫁さんが珍しいものを食べようとしていた。

Imgp2263

近所のコンビニで調達してきた来年の干支の寅をデザインした肉まん。

”めずらしもん”を買って来るユニークな嫁さんも今日で40+α歳。

誕生日おめでとう、引き続き元気で幸せな1年になりますように。

コメント

しばらく

2009-11-24 22:42:10 | 日記・エッセイ・コラム

天草マラソンから2日経った。

昨日は痛みがあった両膝外側と骨盤外側はゆっくりと回復に向かっている。

気になるのは左足甲、

少し熱をもって、腫れている。

力がかかると痛みがある。

13km地点くらいからずっと痛みがあった部分、

後半は痺れてわからないような状態だった。

まさか疲労骨折?

もうしばらく様子を見て、痛みが引かなかったら病院だ。

 

それにしても筋肉痛が無い。

太もも、ふくらはぎ・・・、どうもない。

まさか明日? 

 

しばらくは休足にしよう。

コメント

ホームグラウンドへ大遠足

2009-11-23 20:02:23 | 日記・エッセイ・コラム

毎年11月23日は弁天山ハイクが開かれる。

北部東小学校区内の全ての住民を対象とした遠足、

梶尾町に引っ越してきてから9年間、毎年欠かさず参加している地区行事だ。

(昨年は天草マラソンとダブり妻子のみ参加)

昨日の空とは打って変わっての青空、気温も上がって絶好の遠足日和、

自治会のメンバー約30人と稲刈り後の田が広がる弁天山までの道を約4km歩いた。

昨日の影響で膝、腰、足首・・・あちこちに痛みがあり、

近所の奥さん方やおばちゃん達のおしゃべりを聞きながら、ゆっくり歩を進める。

のぼりを持った弁天Jrは友達と一緒にあっという間に見えなくなった。

約1時間かけて弁天山頂上下の広場に到着、

ボランティアの方々のお世話で豚汁やおにぎりのサービス、

ゲームや抽選会もあって大いに盛り上がった。

200人弱が集まった大遠足、ブルーシートに円座になった我が自治会、

70過ぎのおじさん、おばさん、子ども達、みな美味しそうにおにぎりを頬張っていた。

コメント

ブログも進化

2009-11-23 03:40:55 | 日記・エッセイ・コラム

昨日の天草マラソンの走りから、自身の走力のアップを確信、

ブログのタイトルを「弁天ジョガーの目指せサブフォー」から

「弁天ジョガーの目指せサブ3.5」に変更した。

「ジョガー」も「ランナー」にしようかなと思ったけど、

jogペースが6分超なので、そこはまだ進化できない。

「大会」という言葉は一切使用せず「レース」のみを使用することも

サブ3.5を常に達成するようにならないとできない。

走力に併せてブログも進化していく。

コメント

自己採点

2009-11-23 03:05:17 | 日記・エッセイ・コラム

天草マラソン参戦記

 

11月22日、天草マラソンに参加した。

昨年の失敗から、この大会を今シーズンの本命レースと位置づけリベンジを誓い、

しっかり準備しての参加だ。

マラソンシーズン前半の天草で自己ベストを出すには夏場から走り込んだ方が良い、

同じ陸上部のライダーマンさんのアドバイスを忠実に守り、

くそ暑い8月から走り込みを始め、3ヶ月で836km、昨年の659kmの約1.3倍、

足は十分に仕上げたつもりだ。

10月にはロング走の練習を兼ねての筑後川マラソンに参加、

3時間45分をマークし順調な仕上がりを確認した。

11月に入ってからレース前日までの走行距離は127km、

ハーフマラソンに参加するなどポイント練習を行いながらも、

走行距離を半分に減らし、夏場からの走り込みの疲労を完全に抜いた。

昨年はレース2日前の飲み会も失敗の原因、

今回はレース1週間前から禁酒、嫁さんが買ってきたワインにも手を出さず、

ひたすら「忍」の一文字、冷蔵庫の在庫ビールも消費せず。

4日前の水曜日からご飯をたっぷり食べて、体中に糖質を蓄積、

エネルギー満タンでレースを迎えた。

 

レース当日は4時半に起床、

山盛りのご飯に納豆、玉子スープに牛乳、

炭水化物と塩分に水分をしっかりとった。

5時20分にバドキチランナーさんの車で自宅を出発、

7時25分には会場に入る。

持参した茶碗一杯分のおにぎりを頬張り、水筒のハイビスカスティーも飲んだ。

念のため参加賞のカロリーメイトもお腹の中へ、

両足の土踏まずにテーピングを行い、

アップ15分約2kmのjog、ストレッチを15分、

気分も高まって戦闘モードに入った。

 

気温9度、無風、曇り、

スタート地点には自信に満ちあふれた顔の多くの陸上部メンバーの姿、

マラソンにサイコーの天候とライバル心がレースプランの変更を後押しした。

昨年の『5'00"~5'05"/kmで突っ込み撃沈』を反省し、

5'05"~5'10"/kmと考えていたが、昨年同様のペース配分を決心、

9時の号砲とともに駆け出した。

 

最初の1kmで時計を見ると4分50秒台、

思わず「早い、早いよ。」とスレッガーさんを見るカイさんの言葉が出る。

(ガンダムネタです。)

次の1kmは若干スピードを落とすもののやっぱり4分50秒台、

さらにスピードを落とし次の1kmは5分10秒、

3km過ぎからやっと5分のペースをつかむ。

ここからはたくさんのランナーに抜かれながらも我慢、

下りでスピードに乗っても平地に戻ったらペースを戻す。

途中からいつもブログをチェックしているマツエミさんと19km付近まで併走、

折り返してくる陸上部のメンバーに刺激を受けながらもペースが上がるのを我慢、

リラックスして足を進める。

21km付近で水俣から参加されているおじさんに声をかけられる。

「すいません、おたくがずっと5分で刻んでおられるので付かせてもらってます。

いつも突っ込みすぎるのですが、今日は押さえてもらってありがとうございます。」

「30kmまではこのペースで行きますよ。」と答え、

30kmからペースをあげるおじさんについて行こうと決心する。

~ 5km  25'10"(5'02"/km)

~10km  25'10"(5'02/km)

~15km  25'11"(5'02"/km)

~20km  25'19"(5'04"/km)

~25km  25'10"(5'02"/km)

~30km  25'14"(5'03"/km)  通過タイム2:31'17"

 

30km地点までなんとか我慢することができた。

30km地点の通過タイムは2:31'17"、

3時間45分の自己ベスト更新よりも、3時間半を狙うことを考えた。

30km過ぎの下り坂を利用してスピードアップ、

ロングスパートをかけた。

31km地点までは4分39秒、おじさんを置いてきた、早すぎだ。

35kmまでの小刻みなアップダウンを気にせず頑張る。

我が両足、意外に力が残っている。

いい気になって4分50秒台で快走。

このペースが続けば3時間半は夢じゃない。

~35km  23'59"(4'47"/km) 通過タイム2:55'16"

 

しかし、そううまくはいかないものだ。

37km付近の本渡海水浴場近くの急登、

前回歩いた絶壁に見える難関が行く手を阻んだ。

登りは下を向いて、呼吸を意識、しっかり手も振ってリズム良く走る。

しかし、スピードはたぶん6分/kmペースくらいに落ちた。

まわりにはハーフに参加のランナーがたくさん歩いている。

歩きたくなる気分を制するのがやっと、

強い気持ちを・・・なんとか・・・保つことだけが精一杯だった。

下りでスピードをあげようと思っていたが、

急坂に足が悲鳴をあげ、自分の足ではないようだ。

 

下ってからゴールまで、ふらつく足を、強い気持ちだけで前に出す。

一番きつかった所でハーフを走った同じ陸上部のN浦君の応援、

歩道を10mくらい伴走しながら声をかけてもらう。

「3時間40分、いけますよ。」

「3時間半目指してるんだ。」

「いけます、いけます、頑張って・・・。」

その時点では既に3時間半は無理とわかっていた。

それでもN浦君の声援で、折れかかった心が、もう一度強い気持ちに戻っていく。

3時間33分くらいはいけそう。

 

ふらつく足、前に出すのが精一杯、前半から痛かった左足甲もしびれている。

気合い、気合いと自分に言い聞かせペースを5分に戻す。

 

最後の橋を登りきりゴール会場が見えるとうれしさがみなぎってきた。

会場手前には弁天ジョガーを陸上の世界に引き入れたエリートランナー誠実交渉人さん、

「ラスト!」の声援が背中を押す。

余力が全く無いと思っていたのに、なぜかスパートができる。

~42.195km  37'10"(5'10"/km) 3:32'27"

ゴール地点には先にハーフを走りゴールした熱い暑い男バドキチランナーさんの姿、

びしょ濡れの弁天ジョガーに笑顔で傘をさしかけてくれる優しい心に、

ちょっと胸が熱くなった。

弁天ジョガーが女だったら惚れていたかもしれない。

 

30km地点からのロングスパートが最後まで続かず、

気持ちよいゴールにはならなかった。

コース形状を考えて37kmまで我慢すべきだったかもしれない。

レース運びとしては反省すべき点が残ったが、

反省すべき点がわかっているということは3時間半が見えてきた証でもある。

レース途中の補給は1回も取らず、持参したゼリー1個でお腹ももった。

事前の調整は100点、レースは95点、合格!

 

コメント (8)

とりあえず

2009-11-22 19:49:49 | 日記・エッセイ・コラム

今日は天草マラソンフルに参加、

疲れたうえに夕食時のビール&ワインで撃沈、

とりあえず結果報告のみ、

詳細は後日。

3時間32分27秒、自己ベスト更新。

コメント (2)

プレッシャー

2009-11-21 21:13:22 | 日記・エッセイ・コラム

明日は、昨年も参加した天草マラソン。

昨年、悔しい思いをした大会だ。

昨年も10月はしっかり走り込んだ。

しかし、11月になって長い距離を走らず、当日はオーバーペースに補給失敗、

35km過ぎで立ち止まってしまう。

余裕のサブフォー達成と思いきや無念の4時間5分、嫌な思い出だ。

明日再度失敗したら、、もう『天草』では上手く走れないような気がする。

自分の中で、『天草』は相性が悪い大会となってしまう。

この嫌な思いを吹っ切り、

県内唯一のフルマラソン『天草』を好印象にするために、

明日は気持ちよく自己ベストを出さなければならない。

けっこうプレッシャーだ。

コメント

疑問

2009-11-21 14:25:51 | 日記・エッセイ・コラム

FR創業60周年記念大バーゲン、

朝6時、先着100名、あんパンと牛乳サービス、

流行のエアテックアンダーシャツが600円、

昨日の新聞折り込みちらし、釘付けになった。

 

朝5時45分、ユニクロ清水店に娘と2人、寒い中に肩を震わせて並んだ。

店の前から300m以上の長蛇の列、

1,000人くらいはいるんじゃなかろうか。

狙いのエアテックアンダーシャツは200点限り、

多分売れ残っていないだろうと思いつつも、列が進むのを待つ。

6時、開店の時間になった。

しかし、列は進まない。

あきらめて帰る人の分だけ少しずつ列が進む。

やがて店員さんから売り切れのお知らせ、

30分以上寒風にさらされ、心身ともに冷え切った。

お店に入るどころか、弁当のヒライ交差点までも行けず、店舗すら見らずに帰宅を決意。

娘と2人、ウエストうどんで鼻水をすすりながら暖まって帰る。

早起きは三文の徳だったのか・・・疑問だ。

コメント

計画どおり

2009-11-20 21:50:58 | 日記・エッセイ・コラム

天草マラソンまであと2日、

夕食前に3.5km走、20分以上かけてゆっくりjog、

少しだけ汗をかいた。

ご飯もたくさん食べて、フルへの準備を着実に進めている。

コメント

ピリッと

2009-11-19 20:52:52 | 日記・エッセイ・コラム

朝、目を覚ますと、、、ノドが、痛い。

やばい、風邪をひく寸前だ。

10月の走り込みの疲れを抜くついでに、気合いも抜いてしまったか。

風邪をひくのは気合いが入っていないせいだ。

毎日、職場に豆乳を届けてくれるヤクルトさんからゴールドタフマンを買って気合いを入れる。

お昼はカーボローディング、玉名市役所前のラーメン店『桃苑』でラーメンとおにぎり2個、

ニンニクをたっぷり入れて気合いを入れた。

 

18時半に帰宅すると既に夕食の準備ができていた。

「食う前に走るか、走ってから食うか。」と悩んでいたら、

「いっしょじゃ~ん。」と娘から突っ込みが・・・。

自宅周辺を5.5km、30分走、

月刊ランナーズお薦めのピリッとjog、

jogとしてはちょっと早めの5'30"/kmペースだった。

夕食もたっぷり食べた。

風邪が悪くならないよう、暖かくして早めに寝よう。

コメント

冬の定番

2009-11-18 23:07:10 | 日記・エッセイ・コラム

今日の夕食は、おでん。

嫁さんが昨日から煮込んでいたので楽しみにしていた。

仕事が順調に進み定時に退庁、アクセルをちょっと踏み込んで真っ直ぐ帰宅した。

7時前には夕食、弁天ジョガーのおでんBest3は、ダイコン、厚揚げ、玉子、

さらに、ゴボウ天、ちくわ、人参、こんにゃく・・・大満足。

 

21時前から自宅周辺を60分jog、ちょうど10km走る。

最後に100mの流しを2本、気持ちよくトレーニングを終えて、

またまた『おでん』、玉子をつまみ喰い。

おでん サイコー!

コメント

休足

2009-11-17 23:52:31 | 日記・エッセイ・コラム

仕事がちょっとだけ遅くなり、

帰宅後、食事をして久しぶりに弁天Jrと将棋を指し

一息ついたらもう10時過ぎ、

今日は週末のフルマラソンに向けた最後のロング走20kmを

予定していたが気分が乗らず取りやめた。

明日からはカーボローディング、気合いを入れたランも中止、

土曜日まで軽いjogのみで調整だ。

今日の練習中止がレースにどう影響するのか、

良い休足になったと信じたい。

コメント (2)