弁護女子。~越谷の女性弁護士の日々~

越谷市の弁護士(離婚問題・不貞問題等家族のことを主に扱っております)の生井澤葵の日々を綴ります。

今度は、中国語検定。

2020-11-24 | 中国語奮闘記。

大宮のJA共済埼玉ビルに行って来ました

そう、ここで、

中国語検定のテストがあるのです

 

私はここで一番簡単な、

準4級を受験してきました

先日(9月)に受けてきたのは、

HSK(漢語水平考試)とは別団体のテストでございます

 

この準4級は、

公式情報によれば、

HSKの1級と2級の間くらいのレベルのようです

 

自信がなく、受けるのを止めようかな?と、

数日前までウダウダしていたのですが、

自分をイジメることも大事だと思い受験してきました

 

会場に行ってみますと、

なんといいますか、

やはり「テスト」の雰囲気は身が引き締まりますね

 

私は小学校4年生の日能研から始まり、

(中学受験、高校受験(国立だったので)、大学受験、大学院受験、司法試験と続きます)

司法試験合格の後の二回試験までと、

異様に試験が多い人生を歩んでおり、

「もう二度と試験は受けたくない」

と、思ってきたものですが・・・

 

でもやっぱり、

司法試験がMAX辛い試験だったです

1日8時間ぶっとおしの二回試験も辛いですが。

 

 

ひいぃぃぃぃぃい!!!

ひいぃぃぃぃぃい!!!

 

やはり、

辛い経験を1度しておくと、

丈夫になれるという部分はあるようです  

 

◆◆菅沼法律事務所◆◆
弁護士 生井澤 葵(埼玉弁護士会所属)
埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目11番35号
         吾山ビルⅡ 4階
電話:048-969-3801
(お電話の際には「ブログを見た」と言っていただけますと、
 スムーズです)

◆プロフィール◆
埼玉県越谷市の弁護士
中央大学法科大学院兼任教員
JADP認定夫婦カウンセラー 
埼玉弁護士会司法修習委員会セクハラ相談窓口
離婚問題、不貞問題についての相談を多くいただいております。
法律相談ご希望の方・講演のご依頼・弁護士の詳細なプロフィールはこちら
 →弁護士生井澤葵 HP

コメント   この記事についてブログを書く
« 全部alternativeのせいだ。 | トップ | 中国語検定とHSK。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中国語奮闘記。」カテゴリの最新記事