goo

4月16日の抗議行動

4月16日に新宿三井ビル前で抗議行動を行いました。
昨年8月に組合員が解雇されてから、度々、この場所で抗議行動を行っていました。
この間、裁判は進行する一方、社内ではベネッセコーポレーションの小林仁社長がベネッセホールディングスの社長も兼務することになりました。
改めて小林社長に対して、本件紛争の全面解決を求めて団体交渉の申入れを行いました。
今後、団体交渉の経緯もお伝えしていきます。
引き続き、ご支援をお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「ベネッセ」=「よく生きる」を実現するために

当社の企業理念であり社名でもある「Benesse(ベネッセ)」は、ラテン語の「bene(よく)」と「esse(生きる)」を組み合わせた造語です。(略)

ベネッセは、お客さまの「よく生きる」を追求することはもちろん、社員一人ひとりの「よく生きる」も実現していく会社でありたいと考えています。創業日の朝礼では、社員に「自分にとっての『よく生きる』とは」、あるいは「事業を通じて『よく生きる』を達成できたこと」を基本に、さまざまな発表をしてもらいます。あらゆる場でこの理念を共有することで、当社の提供する価値を高める努力をしています。 

ベネッセホールディングスの安達保社長が「企業理念の『よく生きる』はSDGsそのものだ」ベネッセの安達社長が見すえるサステナブルな未来とは:【SDGs ACTION!】朝日新聞デジタル (asahi.com)」で語った言葉です。 

しかし、残念ながらベネッセコーポレーションで起きている現実は、安達社長の言葉とはかけ離れていると言わざるを得ません。
社内に設置された「追い出し部屋」から抜け出した社員から仕事を取り上げ、挙句の果てには解雇する……。とても「よく生きる」という社名を反映しているとは思えません。
そもそもベネッセのような規模で歴史のある会社にもかかわらず、これまで労働組合がつくられていません。
にもかかわらず「企業理念の『よく生きる』はSDGsそのものだ」という主張には無理があると言わざるを得ません。
この安達社長のインタビューはあらゆる意味で間違いだと考え、3月25日に新宿三井ビルまで行った抗議行動でも訴えさせていただきました。
本当の意味でベネッセグループが、社名である「よく生きる」を実現するためには、組合員の解雇を撤回し職場に労働組合をつくることが不可欠です。
実現に向けて、引き続き行動を行っていきます。
ご支援・ご協力をお願いします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

3.11 三井ビル前での抗議行動

先日の3月11日(木)、新宿三井ビルまでの抗議行動を行いました。
ベネッセコーポレーションの小林仁社長がベネッセホールディングスの社長も兼務するという役員人事が発表されました。
ベネッセホールディングスの東京本部も、こちらの新宿三井ビルの15階にあります。
「追い出し部屋」を設置し、脱出できたと思ったらさらにいじめを継続、挙句の果てに解雇。ベネッセ~よく生きる~という会社名にそぐわない、およそ教育産業に似つかわしくない社内の現状にも、小林仁社長は我関せずでホールディングスの社長も兼任――こんなことが許されていいはずはありません。
「小林仁社長はパワハラ訴訟の責任をとれ!」と横断幕にあるように、今後は紛争解決の要請にベネッセホールディングスにもお邪魔しようと思います。

同時に会社は歴史が長いにもかかわらずノンユニオンであることこうした問題を繰り返す最大の要因と考えます。
社内で働いているみなさん、東京ユニオンにご相談ください! 労働組合をつくりましょう!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2月19日 新宿抗議行動!

久しぶりにベネッセホールディングスやベネッセコーポレーションの東京本部新宿オフィスのある新宿三井ビルディングの前で抗議行動を行いました。
この日は、東京ユニオンだけでなく、東京管理職ユニオン、シニアユニオンも共闘しました。
横断幕は引き続き「ベネッセは不当解雇を撤回しろ 小林仁社長はパワハラ訴訟の責任をとれ」です!
裁判も継続しています。
多くの方にチラシを受け取っていただけました。ありがとうございます!
今後もご注目ください!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クリスマスイブに新宿三井ビル前で抗議行動を行いました!

昨日のクリスマスイブ
ベネッセスタイルケアへの要請を行い、その後、新宿三井ビル前で抗議行動を行いました。
そのとき配布したのが、写真のチラシです。
小林仁社長に解雇撤回を求めるクリスマスカードのつもりで作成しました。
東京ユニオンのツイッターでも反響をいただいています。
アカウントをお持ちの方か、ぜひ、ご覧ください。
https://twitter.com/i/timeline

今年8月の突然の解雇からさまざま形で抗議や要請を行っています。
来年も引き続き解決に向けて取り組んでいきます。
引き続き、ご支援をお願いします。

また、在職の方もぜひご相談ください。
「ベネッセ=よく生きる」企業ですから、少なくとも民主的な先進国と呼ばれる国で活動が保障されている労働組合を否定するはずはないはずです。
ぜひ、ベネッセグループに労働組合をつくりましょう!
連絡をお待ちしています!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ