”Be My Last” Blog
 
 
photo
 
“自分の一番大切なもの”をもう一度考えるきっかけとなる、それが“Be My Last”あなたの大切なものを教えてください。
PVを観る
宇多田ヒカル New Single 「Be My Last」 -- 曲を聴く
 
映画「春の雪」関係者 / 2005-10-04 20:32:48
→現在の  comment ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■お名前:行定 勲 (ゆきさだ いさお)
■自己紹介:映画『春の雪』の監督。

■「Be My Last」を聴いたご感想
 少年の深淵、理解しようのない苛立ちや掴み取ることの出来ない理想を描いた『春の雪』に呼応するかのようにその声は果てしなく広がりをもっていて、心が打ち震えました。

■ 「自分の大切にしているもの」3つとその理由をお書きください。

1・出会い
  これなしでは今の僕はないし、様々な出会いによって予想もしない未来が
  開かれていることに気付かされてきた。
  未知なる人との出会いを考えると生きる希望にもなるような。

2・仕事
  これがなくなると自分の居場所がなくなってしまうような気がする。
  存在証明する場でもあるし、これがあることによって大切なものを守る
  自信につながっているような。

3・時間
  映画は常に時間との戦いである。時間の芸術でもあると言ってもいい。
  許された時間の中で出来る限りのことをやって、その断片が残ったものが
  映画である。映画から解放されたときの時間をもてあましてしまう感じも
  時間が大切な理由。

■このBlogに書いていただける方をご紹介いただけますでしょうか?

今、10月29日の公開目指して頑張っている「春の雪」の宣伝チームへ




映画「春の雪」関係者 / 2005-09-07 19:02:22
→現在の  comment ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■会社名:㈱シネバザール
■お名前:甘木モリオ (あまぎ もりお)
■自己紹介:映画「春の雪」のプロデューサー

■「Be My Last」を聴いたご感想をお願いします。

切ない歌声と遣る瀬無い詞が、
ボディーブローのようにジワジワと沁みてきました。

■「自分の大切にしているもの」とその理由

では、ひとつだけ「優しい心」
それは、
人に対して優しくなれない自分に、
自戒と反省の意味を込めて。


■このBlogに書いていただける方をご紹介いただけますでしょうか?

呑み仲間の庵野秀明




映画「春の雪」関係者 / 2005-08-30 17:30:53
→現在の  comment ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■会社名:東宝ミュージック
■お名前:北原京子 (きたはら きょうこ)
■自己紹介
映画「春の雪」音楽プロデューサー

■「Be My Last」を聴いたご感想

はじめに、宇多田さんのデモを撮影所内にある部屋で聴かせて頂きました。
なんと表現したら良いか…。言葉を失いました。正直思ってもいなかった宇多田さんのアプローチに自分の「生」を掴まれた気持ちになりました。


■「自分の大切にしているもの」3つとその理由


1.自分の中にある「意識」



2.「無意識」


 
3.それを「感じること」

です。意図的ではなく、生きていて「感じること」を忘れない様にしたいと思っています。ポジティブもネガティブも感じる事が出来なくなったら、「生」でなくなってしまうから。本能を意識して。そうする中で、物事を創造して、人と関わり合って、感じてゆければ最高だな!と思います。

■このBlogに書いていただける方をご紹介いただけますでしょうか?

東芝EMIの方々に続いて、映画「春の雪」関係者のみなさんにバトンを
渡したいと思います。よろしくお願いします。




     


 
 
曲を聴くReal 曲を聴くWMP PVを観るReal PVを観るWMP PVを観るWMP