ビロウな話で恐縮です日記

日常の隙間を埋める試み
と仕事情報

トークイベントのお知らせ

2018年09月30日 23時11分01秒 | 出来事
10月12日(金)〜14日、トークイベントを三連チャンでいたします。
でも、内容はそれぞれ異なるので、お楽しみいただけるかと……。

【10月12日(金)】

下北沢の本屋さん「B&B」で、装幀家の田中久子さんと対談します。
田中さんは、拙著『愛なき世界』の超絶うつくしい装幀を手がけてくださいました。
これまた拙著『あの家に暮らす四人の女』の単行本と文庫も、田中さんの装幀なんですよ〜。
小説の装幀って、どうやってするものなのかな、というのを
田中さんにうかがいたいと思っております。
応募方法など詳しくは、「B&B」さんのホームページをご覧ください。

http://bookandbeer.com/event/20181012/


【10月13日(土)】

世田谷文学館で、クラフト・エヴィング商會の吉田篤弘さん、吉田浩美さんと鼎談します。
吉田篤弘さんの小説『おるもすと』刊行記念イベントです。
『おるもすと』がもう、もう、素晴らしい小説なので、この作品について語りあえるのが
いまから楽しみです!
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
応募締め切りが10月2日の正午までと迫っておりますので、
ご興味を持っていただけたかたは、お早めにどうぞ〜。

http://eq.kds.jp/bungei_piece/12575/

ちなみにクラフト・エヴィング商會さんは、代官山の「蔦屋書店」さんで
『クラフト・エヴィング・ラジオ』というトークイベントをずっと行っておられますが、
10月5日(金)の回は、『おるもすと』についておしゃべりされるそうです。
そちらもぜひぜひチェックしてみてください。
今回は残念ながら、私は聞きにいけないのですが、
『クラフト・エヴィング・ラジオ』、楽しいよ!
「ラジオ」と銘打っていますが、イベントです。

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/09/16.html


【10月14日(日)】
東京大学・本郷キャンパスにある「小柴ホール」で、
植物学の塚谷裕一先生のご講演があります。
小生も対談コーナーで登場させていただきます。ぶるぶる。
塚谷先生は、『愛なき世界』の取材で大変お世話になり、
丁寧に監修をしてくださいました。
拙者の理解力がアレなせいで、しょっちゅう「先生ー、わからないところがわかりませーん」状態におちいり、ご迷惑をおかけしまくった。
先生史上最高に手を焼いた学生(?)だったことであろう……。ぶるぶる。
植物学の奥深き世界について、先生にうかがいたいと思っておりますので、
ふるってご応募ください。
……あれ、もう締め切られているのか?(情報弱者)
あ、追加席が出たみたい! よかった〜。ふるってご応募ください!

http://www.chuko.co.jp/special/shionmiura/


みなさまの大切な週末、少しでも楽しんでいただけるようにがんばる所存ですので、
ご都合がよろしければ、どうぞよろしくお願いいたします。
この記事についてブログを書く
« 雑誌「ダ・ヴィンチ」特集と... | トップ | アニメ『風が強く吹いている... »

出来事」カテゴリの最新記事