黒ラブのいる生活

らびぃH29年12月29日永眠
らびぃの生きた証としてタイトルはそのまま残し 
日常を備忘録として書き留めています

双海の水仙

2020年01月19日 | ドライブ ツーリング

車を置いて歩く

雨が降りそうだけど何とかもってる 

狭い坂道登るので傘持って行きたくない

もう少し大丈夫だろうってことで傘は車に置いて歩く

登り口はこの看板だけ見のがしたら探すの大変かも

狭い通路を登っていくと「通行危険」の立て看板

踏切? 廃線じゃないです現役の予讃線

踏切ないけど渡ります

この上にも民家あるけど皆さんここ毎日渡ってるんだろうか?

他に道は無さそう

れっきとした通路なんです

田舎の列車はめったやたらきませんので大丈夫(笑)

狭く急な坂道汗かきながら登っていきます

だんだんと水仙が増えてきます

ただでさえ血圧高いのにこの坂はきつい

やっと着いた

来るときも女性が買って降りてきてた

田舎はいいね ちゃんとお金入れて持って帰ってくれる

水仙祭りで即売したから花は少ない

蕾は少ないのでもう終わりかな

漁港が見える

この漁港いつもなら黄色い船がいっぱい停ってるとこなんだけどいない

綺麗なんだけど今日は漁に出てるのかな船少ない

ミカンの木が1本だけ植わってる

丁度上まで行ったら雨が降り始めた

これ以上カメラ濡らすとまずいのでここで引き返す

降りたとこに在った家

蔦が絡まって凄いことになってる

八幡浜の石垣によく似た積み方だけど青石ではなかった

大通りに出ると濡れるので軒のある路地を歩く

昔の古い家が多く面白い

軒下もこんな感じでレトロな家が多い

狭い路地を抜けていく

家と家の間何処も通路になっていてそのままどこからでも大通りに出られる

出たとこにあった石の塔

これも多宝塔っていうのかな?

下浜の五重塔

享保の大飢饉で餓死した人を供養するために建てた供養塔と書かれている

裏側に小さな祠もあった

古い町並み歩いてみると色々なものが見えて面白いですね

 

 

 

 

コメント (22)   この記事についてブログを書く
« 双海迄ドライブ | トップ | 藻津港のダルマ夕陽 前編 »
最新の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ピィ)
2020-01-19 20:07:49
(私の地元も似たようなものですが)田舎の線路すごいですね。
滅多に通らないから普通は事故にならないでしょうけど、泥酔して軌道敷内で寝ちゃう人とかいないでしょうか。
水仙の花畑とは珍しいかも。
いいですね。
ピィさんへ (ベル)
2020-01-19 21:06:56
こんばんは
まさか山登って線路横切るとは思いませんでした
この線路 愛媛県のメイン路線 予讃線なんです
特急も通る四国内では便数一番多い線路なんですが
スピードも結構速いと思うのでこれ大丈夫なのって思いました
めったに通りませんけどね(笑)
家が数件あったので通る人はいると思いますけど
事故が起きたってのは聞いたことないですね

水仙畑確かに聞かないですね
この日平日でしたが見に来てる人多かったので他にないからここに来るのかな
水仙まつり前に行けたら花多かったのにとちょっと残念でした

こんばんわ・ベルさん (たか)
2020-01-19 21:53:59
ドンドン・・・ドンドン・・・歩いて行って
何処まで行くのかしら?とワクワクしながらミステリーツアー気分で付いて行きました。
すると水仙の花がチラホラ
そうか、そうだったのかと思いながら、またドンドン・・・を繰り返しますと
そこには見事な水仙畑が。
しかも海を見下ろすそのロケーションも素晴らしい。
よい場所をご存知なのですね。
しかしベルさん、随分、気を持たせてくれましたね。

電車は江ノ電も凄いですよ。
鎌倉の兄の家へ行った時に江ノ電の走っている路地を通ったところ対向車が来て慌てましたが
対向車の方は土地の人だったのでしょうね。
いきなり線路の中へ侵入。
お蔭で無事、擦れ違いが出来ましたが、これには驚きました。

たかさんへ (ベル)
2020-01-19 22:24:51
こんばんは たかさん
普段歩かない私が必死で登って行きました
とにかく狭くて対抗してきた人とすれ違うのは
道の外に出ないとすれ違えない
降りてきたのがお年寄りばかりだったから遠慮して私が毎回避けましたが結構しんどかったですね
しかし皆さんよく知ってる
こんな辺ぴな全く観光化されてない場所平日なのに人が来る あまり行くとこのない田舎だからでしょうね
天気が良くて海が綺麗だったらよかったのですがちょっと残念でした

江ノ電 車で線路は入れるんですか
路面電車みたいな段差のない線路なのかな?
と貝みたいに頻繁に走ってる場所で軌道内に入るのは怖いですね
Unknown (ワカメパパ)
2020-01-20 05:19:52
味があってとてもいい感じの道ですね(*^_^*)
坂もあり運動には最適かもしれません
水仙の群生、とても好きです。
勝手にお金入れて持ってく方式も良い感じ、
一日どれくらい売れるんだろう、
水仙の花、好きなんですよね、球根と一緒に欲しいです^^
ワカメパパさんへ (ベル)
2020-01-20 07:46:13
おはようございます
あの道はしんどい かなりの急勾配でした
帰りは楽なはずだったのに雨降りだして滑る滑る
カメラバックが結構重いので大変でした
田舎だからお金は皆さん入れていくと思いますけどどのくらい売れてるのかな
この日は買った人一人しか見ませんでした
水仙まつりの時だったら球根に売ってたのかもしれませんね
Unknown (KG)
2020-01-20 07:55:33
この道(R378) 毎回 勘違いする所
我々は海のある方向と言うたら
南側と思うちゅう
けんどここは、北側やいか 
ほんで 走っている方向が 狂うがよ
まして、ベルさんの写しちゅう 港
下灘漁港
で、我々がよく行く所は
上灘漁港の西側 シーサイド公園
防波堤の形が いつもの所やないやか
よく通る道やに 頭に
ピンと こざあったちや
道路から山側は、全然 知らざったよ~
スイセンが 有るがやねぇ
けんど もうぼちぼち
菜の花の時期やないかえ?
2月が来たら 咲くろか
ここのルート 『菜の花街道』って
内々だけかもしれんけんど 言いゆがよ
春が 恋しいと思うがは、自分だけ?
KGさんへ (ベル)
2020-01-20 08:12:23
おはようございます
やっぱり方向狂うんですね
やっぱり海沿いに住んでると基準が海
就職して初めて海の向こう側 加古川に行ったら方向感覚が全く逆になった 
神戸や尼崎で遊んで帰ってくるとき反対むいて大阪に走ってましたね
行く時はそれなりにあっちが上り線って感じで高速乗るから問題ないけど帰る時は全くわからないとこから走るのでどうしても反対になるんですよね
不思議です
菜の花はそこそこ咲いとった
やっぱり海沿いの斜面は暖かいみたいですね
これから双海の菜の花その後大洲の菜の花
順次咲いて行きますね
暖かくなったら退院して見に来てください
真っ先に宇和の花火かな
双海のスイセン~ (ひろし曽爺1840)
2020-01-20 09:20:56
◆(^_-)-☆ベルさん、お早う御座いま~す!
*何時も心温まる「コメントや👍・いいね!」を有難う御座います!

@(#^.^#)@丘の上の水仙の花畑に👏で~す!
此処からの眺めも素敵ですネ~!
☆彡今日の「人気ブログランキング」&「にほんブログ村」に➡応援のポッチで~す!
☆黒ラブのいる生活ブログ・FaceBookに➡「👏&👍・いいね!」ポッチで~す!

:(#^.^#):今日のMyBlogにお誘い<🎥👇>
・今回のカリブ海船の旅2019の最終回を編集アップしましたのでご覧頂ければ嬉しいで~す。
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていますネ。
🔷今週も元気に頑張りましょ~!それではまた水曜日に・👋👋~!
ひろし曽爺1840さんへ (ベル)
2020-01-20 10:43:43
こんにちは
夕陽の綺麗な海岸その上に咲く水仙
綺麗な場所なのですが雨で海とのコラボは撮れませんでした 
今度ここに行くのは菜の花の時期かな
何時もありがとうございます

コメントを投稿

ドライブ ツーリング」カテゴリの最新記事