黒ラブのいる生活

らびぃH29年12月29日永眠
らびぃの生きた証としてタイトルはそのまま残し 
日常を備忘録として書き留めています

無駄じゃなかった

2017年12月28日 | ペット

28日朝 らびぃ頑張ってます

皆さんの気持ちが届いてる

一度フィラリアになった子でも治療すればここまで頑張れるんだって見本みたい

保護した担当の人も預かりボラの人もフィラリアになっているから

そこまで長生きするとは思ってなかっただろう

ある程度年齢のいったフィラリアにかかっている子は長生きはできないのを

覚悟で里親にならないといけない

らびぃは予想に反し長く生きてくれてる

らびぃの生命力の強さと強運の持ち主なんだろうと思います

 

もう3日間飲まず喰わず 食べれないのは間違いないけど

飲まずにここまでいけるのかなと不思議だったけど

飲めてるみたい

口に入れても横から出るだけでたまに条件反射的にごっくんと飲み込むそぶりをするが

こぼれた量を見るとあまり飲めてないと思っていた

今朝膀胱を押さえたら2日ぶりにシッコが出た 直接尿取りパッとに吸わせたので

どれぐらい出たかわからないけどおちょこ1杯か2杯ってレベルで出た

飲めていたんだ よかった

飲まそうとしても口をあけてくれないから顔を上に向けて少しでも飲み込みやすく

気道がまっすぐなるような体勢で数滴口に入れて喉を摺ったりするとごっくんと

唾を飲み込むようなそぶりをする

1時間ほどかけて50ccぐらい口に入れるそのほとんどがこぼれているように

見えたけど飲み込めていたみたい

時間がかかるから朝は4時ぐらいから起きてやらないといけないけど無駄になってなかった

よかった

夜中うめき声のような鳴き声で慌てて起きると

動いてる?

手の浮腫みが痛くて手を動かすのでそのまま身体が段差から落ちた模様

びっくりしたけどなんともなかった

床擦れも乾いてきたのでジュクジュクしてない綺麗な状態

脂肪腫も浸出液がほんの少し出る程度まで収まった

空洞の内面乾いてきてるのかなそれとも皮膚がうまく収縮して治ってきてるのかな

いい調子なので傷口がふさがらないようガーゼを詰め込みながら自然治癒を待ちます

目も表面が乾いて膜ができていたのがこの2日間の目薬効果で少し改善された様子

鼻は保湿剤のおかげで綺麗に治った

できる限り痛みが出ないようにしてやりたい

入院させて点滴等治療すれば数日でも延命できるかも知れないけど孤独な場所で

寿命の尽きるのを待つより家族の傍にいるほうがらびぃにとっていいのかなと思ってます。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らびぃ 12月27日 | トップ | 床ずれ »
最近の画像もっと見る

ペット」カテゴリの最新記事