黒ラブのいる生活

らびぃH29年12月29日永眠
らびぃの生きた証としてタイトルはそのまま残し 
日常を備忘録として書き留めています

赤松の夕陽

2021年09月13日 | 朝景・夕景

瀬戸内海の朝ダルマがぼつぼつと出始めた

この時期ダルマ夕陽はまだ暑くて可能性低いけど朝は少し冷え込んで海水との温度差が出てくるので

可能性が夕陽に比べると格段に上がってくる

残念ながら宇和島から朝日を見る事はできない

愛媛県では今治越えて瀬戸内から昇る朝日か

高知側では室戸岬を超えて行かないと見えない秋分の日を過ぎれば久礼でも見えてくる

ただ高知県コロナ患者数が増えてるしそのほとんどの患者さんが高知市周辺に集中してる

愛媛側も松山から新居浜にかけて患者数多く不要不急の移動しないようにとお達しが出てる

 

てことで静かに宇和島でうろうろしてます

赤松遊園地からもダルマ夕陽が出る可能性のある時期には来てるが今年は天気悪くて駄目

やっと9日晴れたので行ってみました

残念九州に雲かかってる

しかも気温が高くて浮島現象出てない

無理とわかってても万が一に備えてカメラはセットしたまま

ここまで絞っても真っ白になる明るい太陽

この雲に隠されてしまう

海面近くに雲の切れ間があるので少しだけ期待する

何時日が沈んだのかもわからないくらい暗かったが

日没時間過ぎたのでカメラ片付け

九州は見えてたので少しぐらいはお日様顔出してくれるかなと思ったのに残念です

台風の影響もあり1週間晴れ間はなさそうなので今季の赤松からのダルマさんは絶望的です

 

コメ欄閉じてます

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 夢産地 | トップ | 真土の彼岸花 »
最新の画像もっと見る

朝景・夕景」カテゴリの最新記事