黒ラブのいる生活

らびぃH29年12月29日永眠
らびぃの生きた証としてタイトルはそのまま残し 
日常を備忘録として書き留めています

王鳳山大乗寺

2012年12月17日 | まち歩き

久しぶりに吉田から三間に抜けるコースを走ったので途中にある大乗寺に立ち寄ってみました

2

少し前ならカメラマンで大混雑してる場所ですが紅葉の時期は過ぎていたのでひっそりとしてました

Photo

まだ赤いのが残ってる

1

遠目で見る限り綺麗な紅葉 近づくとチョッと残念

苔と大きな石と赤いモミジ綺麗な庭園です

17

駐車場に車を置いて車を降りたらすぐにこの景色

少し遅かったけどまだまだ楽しめます

4

駐車場から山門に向かう石畳

6

大きなモミジがあった

11

かなり落葉してるけどそれでも立派な

16

入口にたどり着くまでに何枚撮ったかな

山門をくぐったら

5

左に曲がるとこの案内板

3_4

王鳳山大乗寺 吉田藩伊達家の菩提寺

宇和島10万石吉田3万石 仙台から遠く離れたこの地に伊達家があるのは不思議です

7

時間があったらもっとゆっくりしたいけど待ち合わせの時間過ぎて催促のメールが来てしまったからチョッと急ぐ

14

時期外れてるけどまだまだ楽しめます

8

先日知人に合った時に今年もこの庭の中に入り三脚立てて撮っていた人がいたと話してた

9

ここまでアップにすると時期遅れがばれる

15

今でもこれだけの入りしてるんだから全盛期は凄いだろうね

10

色とりどりで綺麗

地元でも綺麗な場所たくさんあります

来年は一番いい時にきたい場所です

暖かい吉田町のモミジが終わったから南予地方の秋は終わり

これから一気に寒い冬が来る

紅葉がきれいだったから今年の冬は寒いかも

寒いの苦手なので冬眠準備に入ります(

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« トンネルを抜けると・・・ | トップ | 雲海展望公園 3回目 またダ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この伊達家は、独眼竜正宗の伊達家の系列なんですね。 (ピィ)
2012-12-17 08:30:52
この伊達家は、独眼竜正宗の伊達家の系列なんですね。
四国にあるのがたしかに不思議です。
どんな歴史上のエピソードがあったのか、興味ありますね。
それにしても、見事な紅葉ですね。
本当に、秋の盛りのような赤です(^^)
神戸にいる頃宇和島が伊達10万石の城って言ったら... (ベル)
2012-12-17 10:24:07
神戸にいる頃宇和島が伊達10万石の城って言ったら信用されなかったんですよ、
今ならネットがあるのでその場で証明できるけど昔は本でも持ってこないと証明できない時代でした
小さいけどお城も残ってます、寺や庭園など殿様時代の名残が各地に見られます
宇和島の人のブログにはルーツをたどってネタにしてる人が結構いるようです。

コメントを投稿

まち歩き」カテゴリの最新記事