黒ラブのいる生活

らびぃH29年12月29日永眠
らびぃの生きた証としてタイトルはそのまま残し 
日常を備忘録として書き留めています

双海の水仙

2020年01月19日 | ドライブ ツーリング

車を置いて歩く

雨が降りそうだけど何とかもってる 

狭い坂道登るので傘持って行きたくない

もう少し大丈夫だろうってことで傘は車に置いて歩く

登り口はこの看板だけ見のがしたら探すの大変かも

狭い通路を登っていくと「通行危険」の立て看板

踏切? 廃線じゃないです現役の予讃線

踏切ないけど渡ります

この上にも民家あるけど皆さんここ毎日渡ってるんだろうか?

他に道は無さそう

れっきとした通路なんです

田舎の列車はめったやたらきませんので大丈夫(笑)

狭く急な坂道汗かきながら登っていきます

だんだんと水仙が増えてきます

ただでさえ血圧高いのにこの坂はきつい

やっと着いた

来るときも女性が買って降りてきてた

田舎はいいね ちゃんとお金入れて持って帰ってくれる

水仙祭りで即売したから花は少ない

蕾は少ないのでもう終わりかな

漁港が見える

この漁港いつもなら黄色い船がいっぱい停ってるとこなんだけどいない

綺麗なんだけど今日は漁に出てるのかな船少ない

ミカンの木が1本だけ植わってる

丁度上まで行ったら雨が降り始めた

これ以上カメラ濡らすとまずいのでここで引き返す

降りたとこに在った家

蔦が絡まって凄いことになってる

八幡浜の石垣によく似た積み方だけど青石ではなかった

大通りに出ると濡れるので軒のある路地を歩く

昔の古い家が多く面白い

軒下もこんな感じでレトロな家が多い

狭い路地を抜けていく

家と家の間何処も通路になっていてそのままどこからでも大通りに出られる

出たとこにあった石の塔

これも多宝塔っていうのかな?

下浜の五重塔

享保の大飢饉で餓死した人を供養するために建てた供養塔と書かれている

裏側に小さな祠もあった

古い町並み歩いてみると色々なものが見えて面白いですね

 

 

 

 

コメント (22)