NONE cafe 軽井沢

2018年春軽井沢に移住しCAFEをオープン。店名の由来は、故郷が高知県安芸郡東洋町野根(のね)だから!(^^)!

瀬戸内アイランドトレイルin呉とびしま2017に参加

2017年03月27日 | Weblog
やった\(^o^)/
前日までの雨予報が見事に外れた

特に山走るんだから雨だったら大惨事

ここは広島県呉市蒲刈町大浦県民の浜公園



「安芸灘とびしま海道でつながれた瀬戸内海の五島の一つ「上蒲刈島」にある山道を走るトレイルラン
コースから望む瀬戸内海の多島美、海沿いを走るコース、芳醇な柑橘類が並ぶエイドなど、瀬戸内の島らしい魅力あふれる大会」とある

瀬戸内海に浮かぶ島が橋で繋がれているんだ

8時45分Bグループでスタート



山越えの21kmロングコース

海岸沿いを走り直に山に突入
大渋滞



一人がやっと通れる蒲刈ふるさと自然のみち観音コース

急勾配だ

走るどころじゃない
登るのだ

しかし良かった雨じゃなくて
こんな急勾配雨でぬかるんでたらと想像するだけでとんでもないぞ



30分ぐらい登りが続いたんかな

やっと頂上を越えて今度は下り

危ない
足元がほんとに危ない
落ち葉でデコボコが分からないし滑りそう
ズッとブレーキ掛けっぱなしで下る
登りより下りの方が膝に負担が大きい

下った処に第1エイド
バナナにおにぎり、ポカリスエットにコーラ、梅干し、漬物、デコポンに羊羹

大好物のデコポン頂き



何年振りかで飲んだコーラ
意外に旨いな( ^)o(^ )

再スタート
もうひと山超えるのだ



同じように急勾配が続く
エゲツナイ

6km過ぎ
上からドタドタと猛スピードで下ってくるアホが( ^ω^)・・・
危ないじゃないか



え~(#^.^#)

よく見れば先発隊のランナー
早くもUターンしてきたのか
先頭集団ともなればもの凄いスピードだ(尊敬)

よくまあ転ばんね
とてもじゃないが真似出来ない
まるで山猿のようだ

擦れ違うランナーに大声で挨拶
「頑張れ」とか「ファイト」とか・・

こっちはゆっくり我が道を行く

10kmで第2エイド
ここでバナナ頂き(人''▽`)ありがとう☆



しかしこんな小さな島に若いスタッフがたくさんいる
どこの大会でもじいちゃんばあちゃんのスタッフが一杯なのにここは違う
若い娘たちの優しい笑顔
この島に暮らす誇りなのかな~/)`;ω;´)

兎に角元気で珍しい

さぁ~折り返しだ

登ったり下ったりで平坦地はない



いやほんとに雨でなくて良かった
こんな獣道は雨の日は無理
登りも下りも転げ回るに決まってる
怪我人が出てもおかしくない

雨予想が一転晴れ模様
気温も上がってきたみたいだ

来た道を登ったり下ったしながら高度を下げて行く

今日は調子がいい
体調は良好
スタート前の股関節を広げるストレッチ体操が良かったのかな
それとも昨夜食った餃子に生ビールが効いたか?



昨夜は東広島に宿泊
今朝6時過ぎに出て1時間チョイでここまで来た
こんな時ナビが便利なんだ
知らない町まで迷うことなく誘導してくれ時間もピッタシ
素晴らしい

第3エイドでまたまたデコポン頂き
やっぱり好きなのだ

まだまだレースは続く
このロングコースは544人がエントリー
ショートコースも含めると1000人以上のランナーが参加
それ以外に小さな子供までが走ってるコースがあったから賑やかだ

あっ~
しまった(;´・ω・)

ズルッと~滑って胸を強打(>_<)

最後の下りで油断した訳ではないが転んでしまった(;^_^A

膝に力が入らなくなってきたのか・・・
でも大丈夫~無事セーフ

雨だったら転倒者続出だろうな
かなり急勾配の危険な個所も何カ所かあったしな~(-_-;)

気を取り直して続行

最後の第4エイドでこれまた好物のソーメン発見



疲れもなく食欲旺盛
2カップ完食

日頃はこんなに食わんのにな・・・( ^ω^)・・・

最後のラストスパートのエンジンも掛ったし上出来
天気にも恵まれ、コースも面白い、スタッフも若い
島全体が元気でヨロシイ(#^.^#)



無事ゴール
3時間33分35秒

早く帰って愛犬の散歩に行こう
満点の爽快気分\(^o^)/

次回は4月23日佐渡トキマラソン




















コメント