NONE cafe 軽井沢

2018年春軽井沢に移住しCAFEをオープン。店名の由来は、故郷が高知県安芸郡東洋町野根(のね)だから!(^^)!

十津川マラソン&熊野本宮大社参拝

2015年01月26日 | Weblog
十津川温泉へ9時30分までに着かなければいけない
その時間がマラソンの受付最終時間



安易に考えていた
龍神温泉から1時間半で行けると聞いていたからだ
7時半に出れば30分前の9時には着けるだろう、と・・

夕べは6時過ぎ龍神温泉に到着
龍神温泉は日本三美人の湯として



なる程ツルツルの肌になったナ〜♪



地鶏の水炊きにビールを飲んで上機嫌で寝た
朝食を頂き予定通り7時30分に十津川に向けて出発



しかし国道425号線は山越えの道
途中極端に狭い道路になり地元の人発見
すぐに聞いてみると凍結しているかもしれないと言う

ワワワ〜ァ
こりゃやばい

ナビも遠回りの道を示している
到着時間10時10分の表示

焦りました
しかし急がば回れ
考えている時間は無い

遠回りだが舗装がシッカリしており高低差が無い

渋滞もなくスムーズに進む

そしてドンドン予定時間が縮まってゆく

途中で通過したのが熊野本宮大社
世界遺産だ



マラソンの後にここに寄ろう(*´∀`*)

そして無事9時過ぎ十津川温泉に到着

駐車場も完備されており即手続き完了
10時マラソンスタート

最近マラソン参加を選ぶ時の基準はゴールが温泉\(^^@)/

この十津川温泉郷の第39回昴の里マラソン大会も発着は温泉
嬉しい(*´∀`*)

汗びっしょりになった後の温泉は格別
今回参加者は168人

号砲とともにスタート



トンネルをくぐって

前半は、十津川の上流コース
ゆっくりと駆け抜け十津川高校を折り返し
ここで5km



そこからは下りでスタートまで戻ります
十津川のエメラルドグリーンの水質、その渓谷を眺めながら走る

途中山野草や手づくり和菓子店などがあった
寄りたいなと思いながらスタート地点に戻って10km

前を走るランナーの背中
「君よふりむかずゴールをめざせ」



いいこと書いてあるね〜
勇気を頂きました

後半は支流を折り返しの重里に向けて5km
下って5kmのハーフマラソン



分かりやすい(*´∀`*)

後半5kmはなだらかな下り
これに救われました

途中ヘタる事無く無事ゴール\(^^@)/

タイムは1時間57分33秒



今日は、でも天候に恵まれてましたね
気温は10度
この時期5度を下回ることが多いのに



明日から雨の予報
ちょうど合間の気候で良かった(*´∀`*)

マラソンの後は、十津川村にある世界遺産の石碑
それは山のてっぺんにある果無(はてなし)集落



事前にリサーチしていた場所だ

「熊野参詣道小辺路は、真言密教の総本山高野山から熊野本宮大社にいたる全長72kmの聖なる祈りの道」と・・

なるほど「はてなし」とはよく言ったものだ



こんな山のてっぺんに小さな集落、そして山里ののどかな風景
心癒されるが、何故こんな場所にと考えてしまうな(*´∀`*)


そこから熊野本宮大社へ

大変な人が来ています
観光バスが次々と入って来る



「熊野参詣道のなかでも、多くの人々がたどった「中辺路」を歩くと、難行苦行の道のりを終え最初にたどり着くのが熊野本宮大社です」とある
へぇ〜そうなのか?

階段を上がる手前でバッタリ枚方の農家と合う

わぁ〜ビックリ\(◎o◎)/何とこんなところで

この後ももう一人



不思議な出合いだ

参拝は、いつも願いごとはしない
手を合わせて「ありがとう」と言う
それだけだ

帰りに谷瀬の吊り橋



マラソンと観光を兼ねて旅行をすれば倍お得\(^^@)/

温泉に世界遺産そしてマラソン

また行こう(*´∀`*)

次回は2月22日第9回柳生石仏街道マラニック45km






コメント

豊崎えびす&とんど焼きで野菜出店

2015年01月16日 | Weblog
大阪市北区豊崎神社
9、10、11と豊崎えびす

毎年野菜を持っての参加\(^^@)/



境内は商売繁盛を願う人
家内安全を願う人
ご利益を願う人で終日賑わっています



その方々に朝採り市場の新鮮野菜を、ついでに買ってもらう算段(^0_0^)

中々そうはうまくいきません(#^.^#)



でも神社にお手伝いできることは幸せなこと
連日暗くなるまで・・

頑張らねば〜♪



そしてとんど焼きの15日木曜日
朝からどしゃ降り
あ〜ぁ、こりゃダメ

しかし奇跡は起こるものです\(^^@)/

10時頃にはピタリと止みチラリと晴れ間・・・

不思議ですね

たくさんの出店を予定していましたが、この雨でキャンセル続出

仕方ないです



こんな雨でも野菜を待ってくれている人がいる
ありがたいことです

いつもの半分でしたが、何とか格好がつきました

外での催事は、雨、風、暑い、寒いは付きもの
今日みたいな日もあります

それを乗り越えてやり続けることに意義がある\(^^@)/

自分にそう言い聞かせて無事終了(*´∀`*)

豊崎神社ファーマーズ朝採りマーケット






コメント

新年は、雪の軽井沢で\(^^@)/

2015年01月05日 | Weblog
年末31日仕事を終えて午後2時八幡市をスタート
一路軽井沢へ

ちょうど年越え時刻に寒波がやって来る
何が何でもそれまでに着かねば雪で立ち往生の羽目に・・

そんな心配や渋滞も全く皆無
8時頃に無事到着(´∀`*)

既に紅白歌合戦は始まっている

毎年過ごす軽井沢

今年は、年末に降った雪が住宅周辺に積もったままで一面真っ白



さすがに寒い

この日は紅白も最後まで見ないまま爆睡

翌朝早速犬の散歩に出る、・・が寒い





長靴を履いて出るが靴下一枚だととても寒い
愛犬も寒いのか前足を挙げたまま動かない

そうか寒いのか?
引き返そう(*´∀`*)

まずはお節から・・



これを食べる前に今年の目標を・・
無い
何にも無い

今年は本厄の60歳
「災厄に遭いやすいといわれる年齢」
無理に目標を建てずに大人しくしていろと・・

昨年までしてきた仕事をもう一度シッカリする
そして、考える1年にしよう

目の前はハルニレの木に湯川の雪景色



少し雪が舞い出した
日本海の方面は大雪警報も出てる



こんな日はゆっくりしょう
ゆっくり食べて、ゆっくり飲んで、駅伝でも見るか・・

そうだ双眼鏡で野鳥観察
窓際に三脚を立て双眼鏡設置



あいにく今日は雪で野鳥が来ないかナ〜

でも数少ない野鳥やリスをキャッチ
よく見えるね(^0_0^)

その内に望遠カメラを買おう
目の前に広がる野鳥を記録に止めよう

午後から早速プリンスホテルのアウトレットへ買い物
アディダスのお年玉福袋ならぬ福缶発見\(^^@)/



ランニングウエアー一式とTシャツ入の福缶購入

そして隣のアシックスでタイムサービス
半額セールでマラソンシューズ購入

去年もここでマラソンシューズ3足買ったからね

夕方は星野温泉とんぼの湯へ

おっとその前に諏訪神社にお参り
旧軽井沢地区にある神社



軽井沢郷の鎮守産土の神として、古来より厚く崇拝されているそうです
御本殿は軽井沢宿が最も繁栄した元禄期の再建だそう

おみくじは吉
大吉でもなく凶でもなく丁度いい( ´∀`)

小さな神社だが素朴でいいわ


そして星野温泉トンボの湯



「美肌の湯」と伝えられる湧き湯

星野温泉の開湯は大正四年
以来、避暑地軽井沢の名湯として愛され続けている

サウナで汗をかいた後、肩までどっぷり浸かる
あ〜気持ち( ´∀`)
何度来ても( ´∀`)

2日目は隣り町の富岡製糸場見学
車で30分ちょっと
世界遺産がこんな隣りにあったのか?

連日大勢の人が押しかけているとニュースで聞いていたが・・
正月は少なそう(*´∀`*)



「日本の近代化だけでなく、絹産業の技術革新・交流などにも大きく貢献した工場」\(^^@)/

それと近隣の商店街や商店が活気ツイてるな〜
世界遺産となったことで町が一変したのだろう



甘んじることなくこの勝機を実なるものにして欲しいね〜
若者の感覚を取り入れることだね

昼食は正門横にある「峠の釜飯」を\(^^@)/



グッスリ米が押し込めてあるな〜
旨い(´∀`*)

ありがとうございましたm(__)m


帰りは信濃鉄道廃線めがね橋見学

1997年10月の長野新幹線開業により、横川-軽井沢間は廃線に



その区間にある通称「めがね橋」として親しまれている煉瓦アーチ橋
径間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋



平成5年に国の重要文化財に指定され、平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備され、歩くことができます\(^^@)/

トコトコ歩きました(*´∀`*)
11月には軽井沢リゾートマラソンでこのめがね橋まで走ってきたが、今回ジックリ見えて良かった


3日目は娘達をアウトレットやスキー場に送り迎えしながら



双眼鏡で野鳥追跡
野鳥観察は飽きがこない
リスも毎日やって来る

目の前のもみじの木に餌箱を吊るそう
次回来た折に2箇所設置しようか?

夕方には、ハルニレテラス散策



ライトアップが綺麗で幻想的
見て回るだけでも楽しい(*´∀`*)

その後またまた星野温泉に浸かる

夕食は連日自宅で鍋
家族皆で鍋をつつけば会話も弾む
ビールもワインも旨い\(^^@)/

年末の天気予報は年明けは雪だったが、元旦に少し雪が舞っただけで後は快晴

行きも帰りも渋滞はなくスムーズ
ありがたい休日でした(*´∀`*)

最後の休日は追分にある森のカフェ和珈琲



大自然に抱かれて飲む一杯のこだわり珈琲\(^^@)/

店主さんありがとうm(__)m



また来ます\(^^@)/

朝採り市場


















コメント